イオンTOPVALU | グリーンアイフリーフロムの醤油せんべい

イオンのせんべい

今回は、イオンTOPVALU「グリーンアイフリーフロム なくす109」 醤油せんべいのレビュー・感想を書きたいと思います。

グリーンアイフリーフロムは、気になる添加物や原材料、成分の使用に配慮した商品シリーズです。
このシリーズには、麺類や菓子類・パン・総菜・冷凍食品・洗剤・シャンプーなど多数の商品があります。

醤油せんべいの商品詳細

名称   米菓

原材料名 
うるち米(米国産、国産)、しょうゆ(大豆・小麦を含む)、砂糖、デキストリン、はちみつ、ばれいしょでん粉、酵母エキス

内容量  72g

賞味期限 製造日より151日後

保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存してください。

価格   90円(税別)

●ばれいしょでん粉(ばれいしょ):遺伝子組換えではありません。

●同じ生産工程でごまを含んだ食品を扱っています。

栄養成分表示
1袋(72g)当たり

エネルギー274kcal
たんぱく質5.7g
脂質0.8g
糖質60.5g
食物繊維0.8g
ナトリウム367mg

食塩相当量        0.9g
この表示値は、目安です。

2019年5月時点

※商品の改良や規格変更などにより、使用原料や栄養成分は上記と異なる場合があります。

原材料について

なくす109の醤油せんべいには、「調味料(アミノ酸・核酸)を使用していません。」と記載があります。
市販の醤油せんべいには、科学調味料のアミノ酸を使用しているものがあります。

調味料(アミノ酸)が有害な理由

また、以下の原材料も使われていることがありますが、なくす109の醤油せんべいにはこれらも使われていません。
加工でんぷん、たん白加水分解物、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、発酵調味料、甘味料(ステビア)、ソルビトール、着色料(カラメル、パプリカ色素)、乳化剤など。

なくす109の醤油せんべいには、「デキストリン」が使用されています。
デキストリンは、人工甘味料ですが添加物には指定されていません。
危険度は低いようですが、人工的につくられているものなので添加物に指定するべきものだと思います。
デキストリンはかすかに甘く、粘りを与えソースやたれなどにも使われています。

酵母エキスが入っている点も気になります。
天然の酵母を安全な方法でエキスにしている場合はいいですが、人工的につくられた酵母で、化学物質などを加え製造している可能性があります。
具体的にどの様にしてつくられたものなのか、その都度メーカーに確認をしなければ消費者には何もわかりません。

↓そのほかの添加物についてはこちらから
添加物と気になる原材料について どんな食品に使用されている!?

食べてみた感想

商品には、生地をこんがりと焼き上げて、特選丸大豆醤油にはちみつを加えたたれで仕上げました。とあります。

醤油のしょっぱさと甘さのバランスが良くとても美味しかったです。
一枚一枚のサイズも小さめで食べやすいように思いました。

醤油せんべいは、甘味料のデキストリンや、旨みを出す酵母エキスなどを加えなくても作ることができます。
これらがほかの安全な材料に切り替わったら定期的に購入してみたいと思います。

イオンのせんべい

どこで購入できるの?

グリーンアイフリーフロムの商品は、以下のイオングループのスーパーで販売されています。

イオン、イオンモール、イオンスタイル、まいばすけっと、PEACOCKSTORE、Maxvalu、Maxvaluエクスプレス、ダイエー、アコレ、ザ・ビッグなど。

また、イオンネットスーパー「おうちでイオン」でも購入する事ができます。

※品揃えはお店により異なります。

↓配慮した109種類の添加物・原材料リストはこちらから確認できます。

イオンのなくす109

イオンのグリーンアイ

シェアする
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。