ビタミンB6

魚類

しらすの栄養素と期待される効果 効能

ビタミンB6は、神経伝達物質の合成を助け脳を正常に保つ働きがあります。 セロトニンの合成に関与しているため、精神の安定につながります。 ビタミンB6の補充により、イライラ・もの忘れ・不安などの症状が緩和できることがいくつかの研究で示されています。
くだもの

バナナの栄養素と期待される効果 効能

バナナには精神安定などに効果があるビタミンB6が豊富に含まれています。 また高血圧を予防するカリウム、尿酸を作る酵素や、悪酔いの原因物質「アセトアルデヒド」を処理する酵素の構成成分として重要な役割を担っているモリブデンなどの栄養素も豊富です。
秋の野菜

かぼちゃの栄養素と期待される効果 効能

カボチャには黄色の色素成分のルテイン(カロテノイドの一種)が含まれています。 ルテインは、白内障・加齢黄斑変性のリスクを減らすと言われています。 また、抗酸化作用があるため老化防止やガンなどの生活習慣病の予防に役立ちます。
夏の野菜

モロヘイヤの栄養素と期待される効果 効能

ビタミンCは、コラーゲンの合成促進や活性酸素の除去し多くの生理作用に役立ちます。 コラーゲンは血管・筋肉・骨・皮膚などの細胞をつなぎ丈夫に保ちます。 ビタミンCは、コラーゲンの合成を助けて皮膚のシミやしわを防ぎ、傷や炎症などが早く治ります。