ビタミンD

魚類

しらすの栄養素と期待される効果 効能

ビタミンB6は、神経伝達物質の合成を助け脳を正常に保つ働きがあります。 セロトニンの合成に関与しているため、精神の安定につながります。 ビタミンB6の補充により、イライラ・もの忘れ・不安などの症状が緩和できることがいくつかの研究で示されています。
魚類

真鯛の栄養素と期待される効果 効能

ビタミンB6は、たんぱく質を分解してエネルギーに変え、分解したアミノ酸で筋肉・血液などをつくり また、脂質もエネルギーに変え脂質が溜まるのを防ぎます。 更に、神経伝達物質の合成を助け脳を正常に保つ働きがあります。
魚類

いわしの栄養素と期待される効果 効能

ビタミンB6は、神経伝達物質の合成を助け脳を正常に保つ働きがあります。 腸内細菌がつくることもできるので欠乏症はあまり起こりません。 妊娠中や抗生物質を長期服用している場合は、不足に注意しなければなりません。
きのこ

舞茸の栄養素と期待される効果 効能

NADは、アルコールを分解してアセトアルデヒドという物質にし、さらに分解して無毒な物質に変えます。 また、三大栄養素からエネルギーを作るのに必要な酵素を助ける補酵素として働きます。 舞茸には白血球やリンパ球を活性化し、がん細胞の発育を抑制するβグルカンも含まれています。