イオンTOPVALU | なくす109の堅めに揚げたポテトチップス

ポテトチップス

 

今回は、イオンTOPVALU「グリーンアイフリーフロム なくす109」 堅めに揚げたポテトチップスのレビュー・感想を書きたいと思います。

グリーンアイフリーフロムは、気になる添加物や原材料、成分の使用に配慮した商品シリーズです。
このシリーズには、麺類や菓子類・パン・総菜・冷凍食品・洗剤・シャンプーなど多数の商品があります。

堅めに揚げたポテトチップスの商品詳細

名称   ポテトチップス

原材料名 ばれいしょ(国産)、植物油脂(パーム油、米油)、食塩、酸化防止剤(ビタミンC)

内容量  55g

賞味期限 製造日より4ヵ月後

保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存してください。

価格   78円(税別)

●ばれいしょ:遺伝子組換えではありません。

●同じ生産工程で卵、乳、小麦、えび、かに、いか、オレンジ、カシューナッツ、牛肉、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、豚肉、りんご、ゼラチンを含んだ食品を扱っています。

  

栄養成分表示
1袋(55g)当たり

エネルギー267kcal
たんぱく質4.2g
脂質12.7g
糖質33.0g
食物繊維2.0g
ナトリウム218mg

食塩相当量   0.6g
この表示値は、目安です。

2019年6月時点

※商品の改良や規格変更などにより、サイト上の商品情報に記載されている使用原料や栄養成分・商品名・価格は上記と異なっている場合があります。
またリニューアルにより、サイト上で紹介されている商品パッケージが当記事で紹介しているものと異なっている場合があります。

原材料について

ポテトチップスには、 酵母エキスや科学調味料のアミノ酸・乳化剤・デキストリン・香料・酸化防止剤などが入っているものがあります。

なくす109の堅めに揚げたポテトチップスには、これらのうち添加物の「酸化防止剤(ビタミンC)」が入っています。

調味料(アミノ酸)が有害な理由

ビタミンC

添加物として使用されるビタミンCは、水溶性のアスコルビン酸・アスコルビン酸カルシウム・アスコルビン酸ナトリウムです。

アスコルビン酸ステアリン酸エステルと、アスコルビン酸パルミチン酸エステルという物質も使用されます。
この2つは化学合成で油溶性に変えたもので、人の口に入ると分解され、アスコルビン酸・ステアリン酸・パルミチン酸になるそうです。

ステアリン酸とパルミチン酸は、動植物油脂に含まれている脂肪酸なので問題ないと思いますが、
アスコルビン酸は、時間が経つと褐色の物質に変化します。
変化する過程でいくつもの化合物が生成されますが、それらの安全性は検討されていない様です・・・。

果物や野菜に含まれているビタミンCではこの様な問題はありません。
上記のどれを使用しても、「酸化防止剤(ビタミンC)」「酸化防止剤(V・C)」と表示でき
消費者は、具体的に何の物質が使用されているのか判断する事ができません。

アスコルビン酸が食品の中や体内でどのように変化するのか、また水溶性のものか脂溶性のものが使用されているのか分からないのは、消費者にとって不安な点です。
それ以前に、「ビタミンCが入っているから体に良い」と思っている人の方が多いかもしれません。

↓そのほかの添加物についてはこちらから
添加物と気になる原材料について どんな食品に使用されている!?

食べてみた感想

堅めに揚げたポテトチップスは、同シリーズの堅めではない通常タイプと比べ、まず見た目が違います。
折れてるもの(割れているではなく)も結構入っていました。
噛み応えがあり、味は塩だけの味付けなためシンプルです。

通常タイプには、南オーストラリア州産の海塩が使用されていますが、堅めタイプは「食塩」とだけ書かれているため精製された塩が使われている可能性があります。

精製塩
海水から電気と膜を使って、塩化ナトリウムだけを取り出したものです。
カリウムやマグネシウム・カルシウムなどの栄養素はほとんど含まれていません。

天然塩
血圧を下げる作用があるカリウム、カルシウム、マグネシウムなどが豊富に含まれています。
また、鉄・ヨウ素・ホウ素・リチウム・ケイ素などのミネラルも含まれています。

酸化防止剤としてビタミンCが使用されていますが、化学合成でつくられたものを使用する場合、「酸化防止剤(ビタミンC)」ではなく具体的な物質名を記載して頂きたいものです。
ビタミンCという表記では、消費者は体に良いものだと勘違いしてしまうと思います。

現在、多くの加工食品に酸化防止剤が使用されているためポテトチップスだけに限りません。
ビタミンCの中には、乳化剤が含まれているものもあります。

堅めに揚げたポテトチップスには、酸化防止剤が必要不可欠なのかもしれません。
ですが、塩はぜひ天然塩を使用して頂きたいと思います。
科学調味料や香料などが入っているポテトチップスと比べると質の良い商品だと思います。

↓堅め
ポテトチップス

ポテトチップス

どこで購入できるの?

グリーンアイフリーフロムの商品は、以下のイオングループのスーパーで販売されています。

イオン、イオンモール、イオンスタイル、まいばすけっと、PEACOCKSTORE、Maxvalu、Maxvaluエクスプレス、ダイエー、アコレ、ザ・ビッグなど。

また、イオンネットスーパー「おうちでイオン」でも購入する事ができます。

※品揃えはお店により異なります。

↓配慮した109種類の添加物・原材料リストはこちらから確認できます。

イオンのなくす109

イオンのグリーンアイ

 

シェアする
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。