神戸物産 | 業務スーパーのココナッツクリスプロール(チョコバナナ)感想・レビュー

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

ココナッツロール

 

今回は、業務スーパーで販売されていたココナッツクリスプロール(チョコバナナ)のレビュー・感想を書きたいと思います。

輸入者は「(株)神戸物産」です。
神戸物産グループは、世界に350を超える協力工場を持ち、「世界の本物を直輸入」をコンセプトに、世界各国から仕入れた本場の商品を提供しているそうです。
販売店は業務スーパーと、ガレオン(クイーンズスクエア横浜店)です。

ココナッツクリスプロール(チョコバナナ)の商品詳細

名称   焼菓子

原材料名  
小麦粉、タピオカでん粉、ココナッツミルク、砂糖、ココナッツシュガー、バナナ、卵、ココア粉末、食塩

内容量  45g

保存方法 直射日光、高温多湿を避けて常温で保存してください。

原産国名 タイ

●本製品の製造ラインでは、乳成分、ごまを含む製品を生産しています。


   

栄養成分表示(推定値)
1袋(45g)当たり

エネルギー225kcal
たんぱく質5.9g
脂質9.0g
炭水化物30.2g
食塩相当量0.2g

材料の分量

小麦粉24%
タピオカでん粉22%
ココナッツミルク20%
砂糖18%
ココナッツシュガー7%
バナナ4%
2%
ココア粉末2%
食塩1%

2019年5月時点

※商品の改良や規格変更などにより、使用原料や栄養成分は上記と異なる場合があります。

感想と原材料について

業務スーパーに行ってみたら、見たことのない無添加のお菓子があったので購入してみました。
業務スーパーの常連さんには知られている商品だと思われます。
ココナッツクリスプロール(チョコバナナ)は、確か100円しなかったと思います。

味ですが、予想を上回る美味しさでした
ココナッツミルクとバナナとココアの味が全てしっかりと感じられ、ちょっとビックリしました。
サクサク食感もいい感じです。
商品には、「ココナッツミルク、バナナやココアなどを練り込んだ生地をロール状に焼きあげました。」と記載されています。

化学合成でつくられた香料がありますが、それを利用して現在では作れない味は無いと言われています。
香料は、日本で多用されている添加物のひとつです
(そのほか化学的につくられた添加物は、酸味料・乳化剤・膨張剤・人工甘味料・合成着色料などがあります。)

タイ原産のココナッツクリスプロールの味は、身体に有害な香料などでごまかされておらず、素材の味がしっかりと感じられます。
とても素晴らしいです

ココナッツロール

日本の多くの食品メーカーが、このような完全無添加の商品を当たり前に製造する様になるといいのですが。
現在のところ残念ながら添加物だらけです 🙁 
(自然食品屋さんやデパート、高級スーパーへ足を運ぶなどすれば無添加のものを購入する事はできます。)

商品の裏には、使用している材料の分量も記載されており分かりやすくて良いなと思いました。
ココナッツクリスプロール(チョコバナナ)、業務スーパーに行った際はぜひまた購入してみよう思います。
その時は、他にも無添加の商品が並んでいないかチェックしてみようと思います。

シェアする
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。