マルサンアイ | 有機豆乳 無調整

有機無調整豆乳

今回は、マルサンアイ 有機豆乳 無調整のレビュー・感想を書きたいと思います。

マルサンアイは「健康で明るい生活へのお手伝い」を経営理念とする、豆乳と味噌のメーカーです。

有機豆乳 無調整の商品詳細

名称    有機豆乳

大豆固形分 9%

原材料名  有機大豆(遺伝子組換えでない)

内容量   200ml

賞味期間  120日

保存方法  直射日光や高温多湿をさけて保存してください。

価格    90円(税別)

栄養成分表示
1パック(200ml)当たり

エネルギー103kcalカリウム368mg
たんぱく質9.4gカルシウム25mg
脂質6.2gマグネシウム50mg
炭水化物2.4g1.1mg
  亜鉛0.8mg
ナトリウム2mgコレステロール0mg

機能性成分
イソフラボン  56mg

2019年7月時点

※商品の改良や規格変更などにより、サイト上の商品情報に記載されている使用原料や栄養成分・商品名・価格は上記と異なっている場合があります。
またリニューアルにより、サイト上で紹介されている商品パッケージが当記事で紹介しているものと異なっている場合があります。

原材料について

成分無調整なので、原材料は大豆のみです。 

「有機」は完全無農薬ということではありませんが、90円で有機大豆の豆乳を購入できるのはお得です。
有機でない一般栽培の国産大豆の無調整豆乳は、300円前後するものもありますので。

有機栽培とは

肥料は、化学肥料ではなく有機肥料が使われます。
ただ、化学肥料であっても有機肥料であっても病害虫がやってくるため、農薬を使用せざるを得ないという事情があるそうです。
そういうこともあってなのか有機JASの規格で、場合によっては31種類の農薬を使用してもよいということになっています。

という事で有機栽培(オーガニック)よりも安心安全な、自然栽培(無農薬・無肥料)の商品が理想ではあります。

熟練の腕が必要な有機栽培。
 農薬を一切使用することなく野菜や果物などを育てることが出来る人もいます。
 そのため消費者には、どの様な農薬や肥料をどれくらい使用しているのか、
 その都度メーカーや生産者に確認をしなければわかりません。

↓自然栽培について、こちらのサイトに詳しく書かれています。野菜の宅配もしているお店です。
sunsmile | 無肥料自然栽培

飲んでみた感想

マルサンアイの有機豆乳は、全くと言っていいほどクセがありません!
そのため、飲みたいけど味が苦手だから調整豆乳を飲んでいるという人におススメです。
(調整豆乳は、乳化剤や香料などの添加物が入っている事があるため)
甘みが欲しい場合は、蜂蜜などを加えて。

産地について、イオンは商品に「中国、アメリカ」と記載されていますが、マルサンアイの商品にはなんの記載もありません。

ウェブサイトでは、商品情報の下に「大豆の産地:中国、アメリカ」と記載されていました。
産地を気にして購入する人も多いと思うので、しっかりと商品に記載するべきだと思います。

私はそれほど産地を気にしませんが、記載が無いことに違和感を覚えました。
国産だったら「国産」としっかり記載しそうだな~と。

価格は、イオングリーアイのオーガニック豆乳が68円だったのに対して、マルサンアイは90円です。

イオンTOPVALU | グリーンアイのオーガニック成分無調整豆乳

有機無調整豆乳

どこで購入できるの?

マルサンアイの有機豆乳は自然食品屋さんでよく見かけますが、大手スーパーなどでも販売している所があるかもしれません。
また、マルサンアイのオンラインショップや、amazon・楽天市場・ヤフーショップなどでも購入できます。

モリブデン

豆乳には微量ミネラルのモリブデンが豊富に含まれており、以下の様な効果や働きがあります。

  • 肝臓、腎臓で有害物質を分解
  • 糖質、脂質の代謝
  • 二日酔い予防
  • 虫歯予防
  • 鉄を利用しやすくし貧血を予防

モリブデンは、肝臓・腎臓・副腎に多く含まれており 尿酸を作る酵素や、悪酔いの原因物質「アセトアルデヒド」を処理する酵素の 構成成分として重要な役割を担っています。
プリン体が尿酸に分解するのを助け、それを尿に排泄する働きがあります。
また、糖質や脂質の代謝を進めてエネルギーになるのを助けます。

モリブデンの1日の推奨量は、男性は25μgで女性は20μgです。
豆乳100mlあたり50μg程含まれていますが、
モリブデンは吸収されやすく尿として速やかに排出されるので体内で過剰になることはありません。
また微量ミネラルで、必要量が少なく通常の食生活で欠乏することはないと言われています。
必要量は少ないですが、上記でわかるように生命活動を維持するのに重要な役割を担っています。

大豆オリゴ糖

また豆乳には、大腸まで届き腸内細菌のエサになり、腸内環境を改善する大豆オリゴ糖も含まれています。
便秘改善のほか、動脈硬化の予防や虫歯予防・免疫力アップが期待できます。
大豆オリゴ糖は、野菜などのオリゴ糖に比べ少量で善玉菌を増やせるそうです。


緑大豆の生豆乳 1本300ml 無農薬・無添加・無殺菌

シェアする
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。