クロロゲン酸

くだもの

洋なしの栄養素と期待される効果 効能

クロロゲン酸は、糖質分解酵素の働きを阻害し、食後の血糖値が上昇するのを抑制する効果があると言われており、 また糖質分解酵素の働きを阻害することで、脂肪が体に吸収されるのを抑制する効果があるとされています。
くだもの

梨の栄養素と期待される効果 効能

アルブチンは、メラニンをつくる「チロシナーゼ」という酵素の働きを抑え、過剰なメラニンの生成を抑制するため、 シミやそばかすができるのを防ぎ、また美白効果が期待できます。 アスパラギン酸はアンモニアを排出する働きがあり、肝臓の負担を減らすと言われています。
くだもの

びわの栄養素と期待される効果 効能

βクリプトキサンチンは骨をつくるのを助け、骨の質を良くし骨粗しょう症を予防すると言われています。 シミを減らす効果や、インスリンの働きを正常化し、にきびの発症を抑えることも報告されています。 また、メラニンが体内で作られるのを抑え肌の白さを保ちます。
くだもの

ネクタリンの栄養素と期待される効果 効能

クロロゲン酸は、糖質分解酵素の働きを阻害し、食後の血糖値が上昇するのを抑制する効果があると言われており、 また糖質分解酵素の働きを阻害することで、脂肪が体に吸収されるのを抑制する効果があるとされています。 抗酸化作用のあるビタミンCも豊富です。