美肌効果

夏の野菜

冬瓜の栄養素と期待される効果 効能

フィトケミカルは、植物が紫外線や有害物質、害虫や外敵などから自身を守るために作り出す物質です。 強い抗酸化作用があるため、老化や病気を防ぎ健康を維持するのに役立ちます。 野菜や果物、豆類などの植物性食品に含まれています。
くだもの

伊予柑の栄養素 薄皮に抗アレルギー作用がある!?

ビタミンCは、コラーゲンの合成を助けて皮膚のシミやしわ防ぎ、傷や炎症などが早く治り また、抗酸化力が強く体内の酸化を防ぎ動脈硬化を予防します。 さらに、悪玉のLDLコレステロールを減らし、善玉のHDLコレステロールを増やします。
くだもの

せとかの栄養素と期待される効果 効能

ビタミンAが不足すると、皮膚や粘膜が乾燥し感染症への抵抗力が弱くなり風邪などを引きやすくなります。 そのほか、皮膚や髪がかさつく・消化不良を起こす・爪がもろくなるなどの症状も起こります。 せとかには寒冷抵抗力を高めるビタミンCも豊富に含まれています。
春の野菜

高血圧・貧血の予防に金時人参!?抗酸化作用で老化防止にも

カリウムの多くは、細胞内に分布しています。 細胞外液に多く分布するナトリウムと協力して心臓の拍動や神経伝達をスムーズに調整します。 水分量も調節し筋肉も動かしています。 金時にんじんには抗酸化作用のあるビタミンAも豊富に含まれています。