完全無添加のおすすめ石鹸27選まとめ

せっけん

現在、様々な種類の無添加の石鹸が販売されています。
無添加と書いてあるだけで、安心して商品を購入してしまう人も多いと思いますが、成分表示をチェックしてみると添加物のエチドロン酸などが入っていることがあります。

人工的に造られた化学物質は、発がん性物質や体の機能を混乱させる環境ホルモンなどがあるものもあります。
化学物質が皮膚から侵入し、体内で有害な作用を引き起こすことを「経皮毒」と言います。

この経皮毒を受け続けた結果引き起こされるのが、患者数が増加しているアトピー性皮膚炎や喘息・花粉症などのアレルギーです。

経皮吸収は、部位により吸収率が違います。
腕の内側を1とすると、手の平0.83倍・かかと0.14倍・頭3.5倍・脇の下3.6倍・額6倍・あご13倍・背中17倍です。
なんと性器は42倍の吸収率!

特に化学物質が浸透しやすいのは皮膚の温度が上がった時ですので、石鹸やシャンプー・入浴剤は、無添加のものを使用することで病気を遠ざけることに繋がります。

皮膚は、体内の組織や臓器を保護する役割があります。
しかし、合成界面活性剤のポリエチレングリコール(PEG)や溶解剤の作用により簡単に肌から沢山の化学物質が侵入することになります。
PEGは、多くの石鹸や化粧品・洗剤など使用されています。

経皮毒は、ガンやアレルギー・免疫力低下・脳疾患・子宮内膜症・子宮筋腫などを引き起こす可能性があることが指摘されています。
ただ、体内に何種類もの化学物質を取り込み続ければ、引き起こされる病気は上記だけには止まらないと思います。

石鹸のパッケージには、大きく「プラセンタ」「はちみつ」「馬油」などと書かれているものがあります。
それを見ただけで肌に良さそうなイメージを持ってしまう人は多いかもしれませんが、それらにも沢山の化学物質が使用されているものがあります。

そもそも、1個1個の成分を見ても何がどう悪いのか、どれが添加物でどれが美容成分なのかがわかる人は多くないと思います。
ここでは、成分についてわかならくても安心安全に購入できるよう「完全無添加」の石鹸を紹介したいと思います。

石鹸を作るにあたり、劇物として知られる「苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)」が必要になりますが、商品によって、「苛性ソーダ」と書かれたもの、「石鹸素地」とだけ書かれたもの、また「石鹸素地(苛性ソーダ)」と書かれたものがあります。
しかし、どの商品にも苛性ソーダは使用されていると思われます。

ただ、苛性ソーダは製造の過程で脂肪酸ナトリウムに変わるため、石鹸に残る事はありません。

↓こちらに詳しく書かれています。

※成分によりアレルギー反応が出る場合もありますので、事前に少量を付けてパッチテストを行ってください。
お肌に合わない場合は使用を中止してください。

↓【シャボン玉石けん(6) 】無添加を疑え! 

【シャボン玉石けん(6) 】無添加を疑え!

※商品の改良や規格変更などにより、サイト上の商品情報に記載されている成分や商品名は、当記事で紹介するものと異なっている場合があります。
またリニューアルにより、サイト上で掲載されている商品パッケージが当記事で紹介するものと異なっている場合があります。

1.ペリカン石鹸 釜炊き・純植物無添加石けん

ペリカン石鹸
【全成分】石ケン素地・水

釜でコトコト丁寧に焚いたから、ふんわ~りやさしい泡心地。
赤ちゃんからお年寄りまで、みんなが使えるシンプルな石けんです。

引用元 PELICAN SOAP.NET

2.カウブランド 無添加せっけん 100g

カウブランド無添加せっけん
【全成分】石ケン素地

天然油脂から約一週間かけて釜でたきあげられた牛乳石鹼こだわりの国産石けん素地100%です。

引用元 牛乳石鹸

3.香草石鹸 白樺樹液練り 100g

香草石鹸白樺‌樹液練り
【全成分】石鹸素地・白樺樹液・ハーブエキス(カミツレ・ラベンダー・ローズマリー)

ハーブを白樺樹液に浸出させ、たっぷり練り入れて手作りしました。水を1滴も使用せず、防腐剤、合成添加物、合成香料をも一切使わない自然乾燥のハーブ手練り石鹸です。
クリーミーな泡立ちで、常在菌や必要な皮脂を残して洗い上がりもしっとりとしてツッパリません。

引用元 ハーブ研究所

シルク入りの香草石鹸もあります。
また、自然栽培のキュウリ・トマト・スイカ・和梨・にんじんの石鹸もあります。

4.乳清と塩の洗顔せっけん 90g

乳清と塩の洗顔せっけん
【全成分】石ケン素地(オリーブ油、ヤシ油)、ホエイ(乳清)、牛乳、海塩(玄界灘の海塩「うまか芦屋塩」)

京都美山牛乳物語「乳清と塩の洗顔せっけん」は、水を一滴も使用せず、希少な「美山牛乳」の乳清(ホエイ)を贅沢に配合し、コールドプロセス製法で手間隙をかけ、30日以上熟成の無添加石鹸。成分は「石ケン素地・乳清・牛乳・海塩」だけのシンプルながらも贅沢な無添加洗顔石鹸です。

引用元 魂の商材屋

5.ナイアード アルガン石鹸 145g

アルガン石鹸
【全成分】石鹸素地(使用オイル/エクストラバージンオリーブオイル、アルガンオイル、パームオイル、ココナッツオイル)

素材本来の良さを生かすコールド製法で手作りした石鹸です。
オリーブオイルが潤いを、アルガンオイルが柔らかな手触りとハリを肌に与え、顔や髪、身体をすっきり洗い上げます。肌にハリやみずみずしさを求める方に。

引用元 ナイアード

6.無添加石鹸本舗 釜焚き 米ぬか石鹸 140g

釜焚き 米ぬか石鹸
【全成分】石ケン素地 コメヌカ

釜焚き製法の特徴として原材料に含まれるミネラルなどの栄養を残しながら、長期間乾燥・熟成させて仕上げますのでとても優しい洗い上がりになっています。すべすべの洗い上がりが人気です。

引用元 無添加石鹸本舗(丸菱石鹸株式会社)

7.Doctor’s Organic 無添加オーガニック洗顔石鹸 ハトムギ 70g

無添加オーガニック洗顔石鹸ハトムギ
【全成分】エクストラバージンオリーブオイル、天然水、ココナッツオイル、パームオイル、苛性ソーダ、ハトムギ末、ビタミンE(植物由来)

美肌をお求めの方にお使いいただきたい無添加オーガニック洗顔石鹸

ヨクイニンは、たんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミンやミネラルを多量に含む栄養豊かな食品として、また、漢方薬や民間療法に広く使われてきました。漢方薬としては、利水、清熱などの作用があるので、関節痛や筋肉痛、化膿性疾患等に使われています。

引用元 Doctor’s Organic

成分には、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)が使用されていますが、苛性ソーダについて商品ページに詳しい説明が記載されています。

要約すると「もともとの原料はほとんどが海の塩で、電気分解して作られている。水酸化ナトリウムはすべて石鹸に変化するので、石鹸に残っている心配は全くない。」などいった事です。

ハトムギのほか、プレーン・紫根・薔薇・シアバターもあります。

8.アンデュマリ石けん(旧とわだ石けん)80g

とわだ石けん
【全成分】石けん素地・ガゴメエキス

函館沖でしか取れない希少なガゴメ昆布から抽出した「フコイダン」配合

フコイダンとは海藻類特有のねばり成分で、美肌効果があります。ガゴメ昆布は非常にねばりが強く、そのフコイダンが多く含まれています。

引用元 アンデュマリ

2019年12月より「ケイマリインターナショナル株式会社化粧品事業部」は、姉妹会社の「株式会社アンデュマリ」に統合しています。
現在「とわだ石けん(現商品名はアンデュマリ石けん)」はアンデュマリショッピングサイトで販売されています。

9.岡田石けん 100g

岡田せっけん
【全成分】石ケン素地
【配合原料】精製オリーブオイル、精製水、苛性ソーダ

無添加工房OKADAのオリーブ石鹸のベースとなるオイルには、洗浄力・保湿力ともに大変優れ、肌にやさしい精製オリーブオイル100%だけを使用。
その他には精製水と石鹸にするための苛性ソーダだけで仕上げています。

引用元 無添加工房OKADA

商品には、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)が使用されていますが、商品ページには「苛性ソーダは、オイル・水と反応して、すべて石鹸となるため、石鹸の中には一切残りません。」と記載されています。

10.アンティアン クイーン オブ ソープ「ラベンダーハニー」40g

ラベンダーせっけん
【全成分】石鹸素地(オリーブオイル、 スイートアーモンドオイル、ココナッツオイル、パームオイル、精製水、苛性ソーダ、有機栽培ホホバオイル)、有機栽培ラベンダーエッセンシャルオイル、はちみつ

メイクも落とせて、毛穴の黒ずみもスッキリなのに、シットリ潤う!
天然植物成分の力はお顔を明るい色の健康な美肌に!

引用元 un Tiens

シェアする
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。