オリゴ糖

夏の野菜

ビーツの栄養素と期待される効果 効能

肝臓の機能を高める働きがあるため、肝硬変や脂肪肝の予防に役立ちます。 また、体内のホモシステイン濃度を低下させると言われています。 ホモシステインは血中に存在するアミノ酸の一種で、このホモシステインレベル濃度が高いと、骨粗鬆症や動脈硬化などを引き起こす
くだもの

バナナの栄養素と期待される効果 効能

バナナには精神安定などに効果があるビタミンB6が豊富に含まれています。 また高血圧を予防するカリウム、尿酸を作る酵素や、悪酔いの原因物質「アセトアルデヒド」を処理する酵素の構成成分として重要な役割を担っているモリブデンなどの栄養素も豊富です。
夏の野菜

とうもろこしの栄養素 二日酔い・白内障の予防に効果がある!?

トウモロコシには、フィトケミカルのゼアキサンチンとルテイン(カロテノイドの一種)が含まれています。 黄斑変性や白内障などの目の病気の原因は、加齢によりゼアキサンチンやルテインが減少することで起こります。 二日酔いを予防するモリブデンも含まれています。
春の野菜

アスパラガスの栄養素と期待される効果 効能

ウイルスや細菌などの外敵にさらされる器官であるため、強化することで外敵の侵入を防ぐことができ感染症やアレルギーなどを予防することができます。 ※体にある粘膜は、鼻や口の中の粘膜・のどの粘膜・胃や腸の粘膜・膀胱や子宮の粘膜などといった様に