カリウム

秋の野菜

里芋の栄養素と期待される効果 効能

カリウムは、細胞外液に多く分布するナトリウムと協力して心臓の拍動や神経伝達をスムーズに調整します。 また、カリウムを摂取することでナトリウムの排出を促し血圧を正常に保ちます。 酸とアルカリの平衡を保ち、酵素反応を調整しエネルギー代謝にも関与しています。
くだもの

バナナの栄養素と期待される効果 効能

バナナには精神安定などに効果があるビタミンB6が豊富に含まれています。 また高血圧を予防するカリウム、尿酸を作る酵素や、悪酔いの原因物質「アセトアルデヒド」を処理する酵素の構成成分として重要な役割を担っているモリブデンなどの栄養素も豊富です。
秋の野菜

かぼちゃの栄養素と期待される効果 効能

カボチャには黄色の色素成分のルテイン(カロテノイドの一種)が含まれています。 ルテインは、白内障・加齢黄斑変性のリスクを減らすと言われています。 また、抗酸化作用があるため老化防止やガンなどの生活習慣病の予防に役立ちます。
葉物野菜

サラダ菜の栄養素と期待される効果 効能

周りが暗くなり慣れてくると見えるようになるのは、ビタミンAがあるからです。 色の違いを見分ける力もビタミンAによる働きによるもので、視覚と視力を正常に保つのに不可欠な栄養素です。 不足すると暗い所で物を見る機能が低下します。