金吾の和三盆100%フィナンシェ | 無投薬卵・国産無農薬小麦使用

焼きたてシフォン工房金吾の和三盆フィナンシェ

今回は、焼きたてシフォン工房金吾 和三盆100%フィナンシェのレビュー・感想を書いていきたいと思います。

平成六年創業のお好み焼き屋さん「金吾」。
店舗では、シフォンケーキ(1日20個、通販限定)やフィナンシェなども販売されているようです。

そのシフォンケーキやフィナンシェには、こだわりの材料が使用されています。

砂糖は、昔ながらの手作業だけで作る三谷製糖の和三盆を100%使用。
卵は無投薬・無消毒飼育で、ストレスのない環境・清潔な環境で大切に育てられている昔ながらの安心安全の卵を使用。
小麦粉は、国産無農薬有機栽培のものを使用。

和三盆100%フィナンシェの商品詳細

名称   焼き菓子

原材料名 バター、アーモンドパウダー、讃岐和三盆、無投薬玉子、国産無農薬小麦

内容量  1個38g

賞味期限 製造より約3週間。

保存方法 直射日光、高温多湿を避けて冷暗所にて保存してください。

価格   1個220円(税込) 10個入り2350円(税込)

10個入りは化粧箱に入っており、商品代金には箱代(150円)も含まれています。

2020年8月時点

※商品の改良や規格変更などにより、サイト上の商品情報に記載されている使用原料や商品名・価格は上記と異なっている場合があります。
またリニューアルにより、サイト上で掲載されている商品パッケージが当記事で紹介しているものと異なっている場合があります。

原材料について

フィナンシェには、マーガリン・加工でんぷん・人工甘味料・着色料・乳化剤・香料・膨張剤・酸化防止剤・ぶどう糖果糖液糖などが入っているものがありますが、金吾さんのフィナンシェには、この様なものは一切入っていません。

フィナンシェのほか、シフォンケーキやリーフパイも販売されていますが、これらも無添加で作られています。

膨張剤

生地を膨らませるために使用する膨張剤は、41種類の化合物があります。
硫酸アルミニウムカリウム(別名ミョウバン)・メタリン酸ナトリウム・ピロリン酸など。

膨張剤は、炭酸水素ナトリウム(重曹)だけを使用する場合と、炭酸水素ナトリウムと上記の化合物を組み合わせて使用する場合があります。
組み合わせて使う理由は、炭酸水素ナトリウムのみではアルカリ臭が発生してしまう場合があるからです。

41種類の化合物は、安全性の高いものもあれば毒性の強いものもあります。
数種類を使用しても「膨張剤」または「ベーキングパウダー」と一括表示ができてしまうため、何の物質がいくつ使用されているのか、消費者にはわかりません。

膨張剤やベーキングパウダーには、「硫酸アルミニウムカリウム」や「硫酸アルミニウムアンモニウム」が入っているものがあります。
別名ミョウバン。

これらはアルミニウムを含む化合物で、アルミニウムは生殖系や神経発達に悪影響を与えると言われています。
この様な悪影響を避けるためには、商品の原材料に膨張剤やベーキングパウダーと書かれているものは購入しないことが一番です。

※最近は、アルミ不使用のベーキングパウダーが販売されていたり、加工食品の原材料にも「ベーキングパウダー(アルミフリー)」と記載されているものもあります。

↓そのほかの原材料についてはこちらから

無投薬卵使用の和三盆フィナンシェ

讃岐和三盆使用の無添加フィナンシェ

食べてみた感想

金吾の和三盆100%フィナンシェは、人にプレゼントするために注文しましたが、自分用にも購入しました。

パッケージを開けた瞬間にバターの香りが広がります!
バターの香りが良く、甘ったるくなくとても美味しく頂けました!

無添加で材料にも拘っていて安心して食べられるのが嬉しいです。
使用している材料に対して、1個220円(税込)お安いんではないかと思います。

味に関して、正直フィナンシェは滅多に食べることがないため、劇的に他のと違う!という様な事は感じられませんでした。
金吾のフィナンシェの味を覚えているうちに、近々ほかのフィナンシェを食べてみようと思います。

パッケージについて

和三盆100%フィナンシェは通販で購入したのですが、届いたのはホームページに掲載されているものと違うパッケージに入ったものでした。
フランス語で何か書いてあるパッケージで、店名の「金吾」の文字はありません。

裏を返してみると原材料や連絡先などの記載も無い(>_<)
原材料重視の私は、これじゃ意味ない、どうしようと思いました。

が、紙袋に原材料・連絡先・賞味期限がわかる小さな紙が1枚付いているのに気付き、それをコピーすることにしました。
コピーしたものを、商品の裏に両面テープで貼り付け。

そうすることにしたのは、数人に1個ずつのプレゼントだったため。
少し手間でしたが解決して良かったです。

原材料には、「讃岐和三盆」や「無投薬玉子」・「国産無農薬小麦」など、具体的にどの様なものを使っているのかがわかるような記載になっています。
受け取った人すべてが、原材料を見ないかもしれないし、見ても何の関心も持たないかもしれません。

でも、いつどの様なきっかけで無農薬や無添加に興味を持つことになるのかは、誰にもわかりません。
原材料を見て、1人でも少しでも興味が湧いた人がいると嬉しいな~

↓フィナンシェ1個と紙袋数枚の嬉しいおまけが入っていました!国産無農薬小麦使用の和三盆フィナンシェ

金吾さんのサイトは、SSL化されていない様でChromeで開くと「保護されていない通信」と表示が出ます。
それはまぁいいかと思ったのですが、個人情報の入力画面に進むと「保護されていない通信」が赤字に切り替わります。

あとで知ったのですが、非SSL化サイトに関して2018年頃から個人情報入力時に赤字に切り替わるようになったそうです。
で、それを知らなかった私は、不安になりながらも注文してしまい、購入時その旨を備考欄に書いたんです。
「ホームページに説明を入れた方が・・・」的なことも付け加えて。

材料に拘っている金吾さんだから、書かせて頂きました。
そんなことが理由で、購入をやめる人が沢山いるとしたら勿体ないと思い(>_<)
SSL化されているサイトでしか購入したことがない私も、一瞬注文するのやめようかと思いましたから。

で、金吾さんは意見に対して面倒くさいと思ったかもしれませんが(^^)、まだSSL化ができていない理由などについて返信を下さいました。
金吾さんは今、SSL化できるよう頑張っておられます。

そして『この表示があるせいで個人情報が漏れることはございませんのでどうかご安心ください。』との事でした。

そんなこんなで「面倒くさい人かも」と思われたのか(^^)おまけが付いてきたのです!

でもそれは私の思い過ごしで、「おまけしたい」と思ったからしてくれたのかもしれません。
数回のやりとりの中で親切心を感じたので。

今後は、以前の様に店名などがわかるパッケージになったり、1個1個に店名や原材料がわかるものが貼られることになるかもしれません。
何も変わらないかもしれませんが、おまけのお礼をしつつコピーした件も書いてメールをしたので。
SSL化の件とコピーした件のお店へのメールは、クレームじゃありません(^^)

↓旧パッケージは店名が入っています。

金吾の和三盆フィナンシェ

どこで購入できるの?

金吾の和三盆100%フィナンシェは、実店舗もしくは公式サイトから購入する事ができます。


googleマップで見る

金吾

〒761-0113
香川県高松市屋島西町2486-15
TEL 087-841-0081
営業時間 17:00~23:00

金吾はお好み焼き屋さんで、フィナンシェはそちらで販売されている様ですが(多分)、焼きたてシフォン工房金吾の商品を店舗で購入する場合は、事前に問い合わせてからがよいかと思います。
営業中にフィナンシェが常時販売されているものなのか私もよくわかりません・・・。

※シフォンケーキ「屋島シフォン」は、1日20個限定で通販のみです!

シェアする
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。