ビーツの栄養素と期待される効果 効能

肝臓の機能を高める働きがあるため、肝硬変や脂肪肝の予防に役立ちます。 また、体内のホモシステイン濃度を低下させると言われています。 ホモシステインは血中に存在するアミノ酸の一種で、このホモシステインレベル濃度が高いと、骨粗鬆症や動脈硬化などを引き起こす

腸内環境を改善して免疫力をアップさせる食材 納豆・大豆編

血液サラサラ効果がある納豆。 血液をサラサラにすることは体温を上げる助けになり、体温が上がれば免疫力がアップします。 私たちの体は、体温が36.5~37℃位で最も機能が高まるようになっており、体温が1℃下がると免疫力は約30%低下すると言われています。

きのこが免疫力をアップさせる!?

腸内の免疫細胞に直接働きかけて免疫力を高めてくれるフィトケミカルのβグルカン(不溶性食物繊維)が含まれています。 βグルカンは感染症の予防や、アレルギーの予防・改善などの効果が期待でき、また白血球やリンパ球を活性化し、がん細胞の発育を抑制するとされています。

腸内環境を改善して免疫力をアップさせる食材 食物繊維編

腸内環境が整うと免疫力が高まるほか、便秘解消や美肌効果も期待できます。 反対に腸内の悪玉菌が多いと、肌荒れを引き起こしたり免疫力が低下します。 便秘や下痢、ガンなどの病気を発症する原因にも。 腸内環境の良し悪しは、便の色や硬さ・においで判断

完全無添加 牡蠣のオイル漬けおすすめ7選まとめ

また、牡蠣のオイル漬けの材料に「オイスターソース」が入っているものがありますが、そのオイスターソースに調味料(アミノ酸等)・カラメル色素・酸味料・香料・加工でんぷんなどの添加物や、たん白加水分解物が入っている場合があるんです。