料理一覧

栗原はるみさんの人気レシピ | 牛ごぼう

牛ごぼうは、「haru_mi 秋 vol.5 2007 創刊1周年記念号」にも読者が選んだベストレシピとして載っていました。 ゴボウにしっかりと味がしみ込んでいて、歯ごたえも良く、粉山椒も香って美味しかったです。 ご飯にはもちろん、お酒にも合うと思います。

栗原はるみさんのレシピ | 牛れんこん

パントテン酸は、補酵素のコエンザイムA(CoA)をつくる成分となります。 ビタミンB6や葉酸と共に免疫力を高めるために働き、感染症を防ぐ効果があります。 またビタミンCの働きをサポートしているので、コラーゲンがつくられ健康な皮膚と髪を保つことができます。

栗原はるみさんのレシピ | にんじんのマリネ

周りが暗くなり慣れてくると見えるようになるのは、ビタミンAがあるからです。 色の違いを見分ける力もビタミンAの働きによるもので、視覚と視力を正常に保つのに不可欠な栄養素です。 不足すると暗い所で物を見る機能が低下します。

栗原はるみさんのレシピ | 玉こんにゃくの煮もの

味付けされた市販のものもありますが、添加物が入っているものもありますし購入したことがありません。 味は、じっくりに煮詰めただけあってこんにゃくにしっかりと味がしみ込んでいて美味しかったです。 好みで七味をかけても美味しそうです。

栗原はるみさんのレシピ | なめ茸

ナイアシンは体内でニコチンアミドに変化し補酵素として働きます。 NADは、アルコールを分解してアセトアルデヒドという物質にし、 さらに分解して無毒な物質に変えます。 また、三大栄養素からエネルギーを作るのに必要な酵素を助ける補酵素として働きます

栗原はるみさんのレシピ | しょうゆ鶏そぼろ

仕上がりの見た目が私が作ったものより色が濃いです。 もも肉を使う事で、油の甘みが少し出そうです。 そちらの方がジューシーで美味しそうなので今度作る時は、必ずもも肉を使おうと思います。 砂糖不使用ですし、ダイエットの時などにはむね肉で作るのはありです。

栗原はるみさんのレシピ | キクラゲのオムレツ

ビタミンDはカルシウムとリンの吸着を高め、骨の形成に役立ちます。 また、甲状腺ホルモンや副甲状腺ホルモンと協力して、血中のカルシウム濃度を安定させる働きもしています。 骨以外に筋肉・腎臓・腸管・神経・心臓などにも入り込みいろいろな調整役をします。