栗原はるみさんのレシピ | 豚肉の黒酢炒め

栗原はるみさんの豚肉の黒酢炒め

栗原はるみのパーソナルマガジン
『栗原はるみ/haru_mi 秋 vol.37 2015 こねないパンができました』に記載されていた
豚肉の黒酢炒めを作ってみました。

豚肉の黒酢炒めは、『ゆとりの空間』でも紹介されていますので、下記につくり方を記載しました。

 
栗原はるみさんの豚肉の黒酢炒め

作って食べてみた感想

豚肉の黒酢炒めは、豚肉とパクチーがあれば作れちゃうので楽ちん料理です。
楽ちんなのにお店の味です!

砂糖を入れるのでお肉は少し甘みがあります。
その甘みと黒酢の酸味のバランスが良く、ごはんが進む一品!
お肉とパクチーの相性もいいので、
パクチー好きの人は、添える程度ではなくたっぷりとお皿に盛っていいと思います。

片栗粉を入れたポリ袋に豚肉を入れる工程がありますが、
片栗粉は2、3回に分けて入れた方が良いと思います。(特に鉄フライパンの場合)
炒めている最中、豚肉から油が出てくる前に少し片栗粉が焦げてしまったため(>_<)
まぶしが足りなかったと思われます。
急いでヘラで焦げを取って解決。

片栗粉を2、3回に分けて入れることで、肉全体にまぶしやすくなる上、素早く出来ると思います。
→肉→の順番か、→肉→→肉→の順番にポリ袋に入れてからまぶす。

豚肉の黒酢炒めをつくる際、紹興酒が必要になりますが、
紹興酒はカラメル色素が入っているものが多いため、我が家では日本酒を代用しています。
(紹興酒と日本酒の原料が似ているため)

『ゆとりの空間』では、「豚肉200g使用で豚肉の黒酢炒め」のつくり方が紹介されています。
以下は、豚肉400gでつくる場合の材料とつくり方です。

豚肉の黒酢炒め 材料

(豚肉400gでつくる場合)

豚ばら薄切り肉      400g
塩・こしょう       各少々   
片栗粉          大さじ6
にんにく(つぶしたもの) 2片分
サラダ油         少々

〔A〕
紹興酒         大さじ2
黒酢          大さじ2
しょうゆ        大さじ2
砂糖          大さじ2
赤とうがらしの小口切り 適量

香菜(パクチー)   適量

作り方

  1. 豚肉は4等分に切る。
  2. [A]の調味料を合わせ、砂糖が溶けるまでよく混ぜる。
  3. 豚肉は炒める直前に軽く塩、こしょうをし、片栗粉を入れたポリ袋に入れ、手で全体にまぶす。
  4. フライパンにサラダ油を熱してにんにくを炒め、香りが出たら[3]の豚肉を加える。
    肉を広げながら強火で焼きつけ、脂が出て両面に焼き色が付くまで炒めて火を止める。
    [A]をもう一度混ぜて加え、手早くからめる。
    器に盛り、香菜を添える。

引用元 『yutori no kūkan shore with 栗原はるみ

栗原はるみさんのレシピ | レバにら炒め

栗原はるみさんのレシピ | 豚のしょうが焼き

材料 参考元 『yutori no kūkan shore with 栗原はるみ


栗原はるみ haru_mi (ハルミ) 2015年 10月号 [雑誌]

栗原はるみ haru_mi 2015年10月号 2015年10月号 [電子書籍版]


木村式自然栽培米使用 玄米黒酢 500ml

シェアする
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。