栗原はるみさんのレシピ | しょうゆ鶏そぼろ

栗原はるみさんのしょうゆ鶏そぼろ 料理

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

 

栗原はるみのパーソナルマガジン
『栗原はるみ/haru_mi 秋 vol.21 2011 30分でおいしい晩ごはん』に記載されていたしょうゆ鶏そぼろを作ってみました。

 

砂糖不使用ですが、みりんを入れます。
それでも醤油をたっぷり使うため殆ど甘さは感じられません。
調味料を入れたら、途中混ぜながら15分くらい煮ます。

 

作って食べてみた感想

むね鶏ひき肉を使ってしまったせいか油分が少なく、焦がさないように必死で15分混ぜ続けました(>_<)
売っていなかった。

恐らくはるみさんは、もも肉を使ったと思われます。
仕上がりの見た目が私が作ったものより色が濃く、お汁も少し見えます。
それは異なる部位の肉を使ったからの様な気がしています・・・。
もも肉を使う事で、油の甘みが少し出そうです。
そちらの方がジューシーで美味しそうなので今度作る時は、必ずもも肉を使おうと思います。
砂糖不使用ですし、ダイエットの時などにはむね肉で作るのはありです。

しょうゆ鶏そぼろは、冷蔵庫で数日間日持ちするので常備菜に便利です。
ごはんに乗せたり、パンに乗せたり、グラタンや焼きそばに入れたりいろいろなアレンジが楽しめます。
味はしょっぱめです。

 

栗原はるみさんのしょうゆ鶏そぼろ

 

甘みのある鶏そぼろは、『みんなのきょうの料理』で紹介されています。

鶏そぼろ 材料

(つくりやすい分量)

・鶏ひき肉         200g

[A]
・しょうゆ       大さじ3
・みりん        大さじ2
・砂糖         大さじ2
・酒          大さじ1

下ごしらえ・準備

無し

 

つくり方

  1. 鍋に[A]を入れて煮立たてる。
  2. ひき肉を加えて箸でほぐしながら、強めの中火で水分がなくなるまで5分ほど炒り煮にする。


引用元
 『みんなのきょうの料理』NHKエデュケーショナル

 

栗原はるみさんのレシピ | じゃがいもとひき肉の甘辛煮

 


栗原はるみ haru_mi (ハルミ) 2011年 10月号 [雑誌]

 

 


水郷どり もも肉 挽肉 [250g][千葉県産][ 鶏肉 国産 鶏挽肉 ミンチ 挽き肉 ひき肉 ]

 

 

タイトルとURLをコピーしました