イオンTOPVALUの果肉たっぷりオーガニックブルーベリージャム「感想・レビュー」

オーガニックブルーベリージャム パン・ジャム

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

 

今回は、イオンTOPVALU「グリーンアイorganic」 オーガニックブルーベリージャムのレビュー・感想を書きたいと思います。

 

グリーンアイorganicは、ジュースやジャム・ナッツ類・調味料・スパゲッティ・野菜などのオーガニック食品(有機食品)を展開しているシリーズです。

 

 

オーガニックブルーベリージャムの商品詳細

名称   有機ブルーベリージャム

原材料名 有機ブルーベリー、有機砂糖、有機濃縮レモン果汁、ゲル化剤(ペクチン:オレンジ由来)

内容量  200g

生産国  デンマーク

保存方法 直射日光、高温多湿を避け、常温で保存してください。開封後要冷蔵10℃以下

価格   348円(税別)

 

●同じ生産工程で「キウイフルーツ、もも、りんご」を含んだ食品を扱っています。

 

 

栄養成分表示
100g当たり

エネルギー 187kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 0.2g
糖質 44.9g
食物繊維 2.2g
ナトリウム  13mg

食塩相当量   0.03g

 

2019年7月時点

 

※商品の改良や規格変更などにより、サイト上の商品情報に記載されている使用原料や栄養成分・商品名・価格は上記と異なっている場合があります。
またリニューアルにより、サイト上で紹介されている商品パッケージが当記事で紹介しているものと異なっている場合があります。

 

原材料について

ジャムには着色料・香料・酸味料・pH調整剤などが入っているものがありますが、グリーンアイのオーガニックブルーベリージャムにはこの様なものは一切入っていません。

 

pH調整剤とは

酸性度やアルカリ度を調整するために使用されます。

氷酢酸・乳酸ナトリウム・クエン酸・グルコン酸・アジピン酸・ピロリン酸二水素ナトリウムなど34種類の化合物があります。
酸味料と同様、動物や植物に普通に含まれている物質を人工的につくったものが多い様です。

危険度は低いと言われていますが、何の物質をいくつ使用しても「pH調整剤」と一括表示が出来てしまうため、そういった点で安心と言い切れるものではないと思います。

 

↓そのほかの添加物についてはこちらから

 

グリーンアイのオーガニックブルーベリージャムには、砂糖やブルーベリーなど全て有機の原材料が使用されています。

有機栽培とは

肥料は、化学肥料ではなく有機肥料が使われます。
ただ、化学肥料であっても有機肥料であっても病害虫がやってくるため、農薬を使用せざるを得ないという事情があるそうです。
そういうこともあってなのか有機JASの規格で、場合によっては31種類の農薬を使用してもよいということになっています。

「有機」や「オーガニック」と書かれた商品を無農薬だと思って購入している人が多いように感じますが、より安心安全と言えるのは自然栽培(無農薬・無肥料)のものです。
自然栽培の野菜や果物は、ネット通販で手に入れることができます。

ただグリーンアイのオーガニックブルーベリージャムは、フェアトレード商品のため積極的に購入したいと思います。

 

熟練の腕が必要な有機栽培。
農薬を一切使用することなく野菜や果物などを育てることが出来る人もいます。
そのため消費者には、どの様な農薬や肥料をどれくらい使用しているのか、その都度メーカーや生産者に確認をしなければわかりません。

 

↓自然栽培について、こちらのサイトに詳しく書かれています。野菜の宅配もしているお店です。

 

 

ブルーベリージャム

 

フェアトレードとは

フェアトレードとは「公平・公正な貿易」という意味で、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することで、生産者や労働者の生活改善と自立を目指す貿易のしくみです。

日本では途上国で生産された日用品や食品が、安価で販売されていることがあります。
生産国では、その安さを生み出すために生産者に正当な対価が支払われなかったり、生産性を上げるために必要以上の農薬が使用され環境が破壊されるなどの事態が起こっているようです。

フェアトレード認証製品を購入することは、立場の弱い開発途上国の生産者をサポートすることに繋がります。

 

フェアトレード

国際フェアトレード認証ラベル

 

 

食べてみた感想

オーガニックブルーベリージャムは、酸味は少なめですがしつこい甘さではなく美味しく食べることができます。

 

追記:2020年8月
画像ではわかりにくいですが、驚くのは果肉の量です。
ブルーベリージャム自体を久々に購入したので、イオンのジャムを使っている最中は気付けませんでしたが、その後いろいろなメーカーのブルーベリージャムを使ってみて、初めてイオンオーガニックジャムの果肉の多さに気付きました。

他のメーカーのものを購入して始めて使う時は、毎回「果肉少なっ!イオンのはもっと入ってる」と思いながら塗っていました 😀 
イオンオーガニックジャムは、果肉がたっぷりな分あっという間に使い終わりますが、ブルーベリーの食感を楽しめ、またブルーベリーの栄養素や食物繊維をたっぷり摂る事ができるのは嬉しい点です。

イオンのオーガニックマーマレードも、上記と同じ流れで果皮の多さに気付きました 😀 

ブルーベリージャムは、パンに塗る以外にヨーグルトに入れたり、いろいろなお料理にも使ってみたいと思います。

 

オーガニックブルーベリージャムは無添加で美味しいですし、フェアトレード商品なのでぜひ継続して購入していきたい思います。
無添加というだけで500円ぐらいするジャムをよく見かけますが、イオングリーンアイのブルーベリージャムは、果肉たっぷりオーガニックで348円(税別)!

 

 

ジャムとパン

 

 

どこで購入できるの?

グリーンアイorganicの商品は、以下のイオングループのスーパーで販売されています。

イオン、イオンモール、イオンスタイル、まいばすけっと、PEACOCKSTORE、Maxvalu、Maxvaluエクスプレス、ダイエー、アコレ、ザ・ビッグなど。

また、イオンネットスーパー「おうちでイオン」や「Green Beans」でも購入する事ができます。

※品揃えはお店により異なります。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました