ミネラル

パーマ液剤にも使用される臭素とは

臭素を除いた餌を食べ続けたグループは死滅し、 通常通り臭素を含む餌を食べた対照グループは生き残ったそうです。 このことから臭素が動物にとって28番目の必須元素であることが確認されました。
ミネラル

骨を強くするホウ素とは!?

近年女性ホルモンのひとつであるエストロゲンの分泌を活性化させて血中濃度を上げる効果があると言われています。 よって、ホウ素は自律神経を安定させ、骨粗鬆症を予防し、脳の働きを活発にする効果が期待されます。
ミネラル

電池だけじゃない!?リチウムの身体への作用

リチウムは躁病や双極性うつ病治療薬としても用いられており精神に作用するミネラルと言われています。 ただ、リチウムの有効量が中毒量に非常に近いため、血液中のリチウム濃度を測定しながら投与を行う必要があると言われています。
ミネラル

ライ麦パンにもあのゲルマニウムが入っている!?

無機ゲルマニウムは、炭素を含まないゲルマニウム化合物のことです。 いくつか種類がありますが、酸化ゲルマニウムが知られており 酸化ゲルマニウムの長期摂取により腎臓や末梢神経に深刻な障害を発生させることが報告されています。
ミネラル

微量で重要な働きをするミネラルとは

ニッケルとは、尿素の分解を促進する酵素に含まれているミネラルです。 ニッケルの体内量は、成人で5mg前後と言われており、その分布は骨に最も多く次いで、肺・皮膚・腎臓・肝臓の順です。
ミネラル

動物性食品に多く含まれる造血に必要なミネラルとは

コバルトは鉄より酸化されにくく、酸やアルカリにも強い特質もあります。 健康な人が通常の食生活を送っていれば、欠乏症や過剰症はほとんど起こらないとされています。 コバルトが欠乏すると、悪性貧血を引き起こします。
秋の野菜

貧血予防にごぼう!?ごぼうの効果いろいろ

葉酸が不足すると造血機能がおかされ、正常な赤血球がつくられずに悪性貧血になります。 その症状は、脱力感・疲労・集中力低下・頭痛・動悸・息切れなどです。
添加物

毎日飲むことで体調不良になるかもしれない飲むヨーグルト

体内に複数の化学物質が入った場合の安全性試験は行われておらず、単体でラットなどの動物を使用して行われているだけです。 また、性別・年齢・高血圧の人や血糖値が高い人に対する影響などは考慮されておりません。