ザクセン | 天然酵母で作った無添加のぶどう食パン

ぶどうパン

今回は、ザクセン ぶどう食パンのレビュー・感想を書きたいと思います。

ザクセンさんは、基本的に国産の原材料を使用し、国産のものがなければ外国産のオーガニックのものを使用。
外国産のオーガニックもない場合はそのパンの開発を断念する、という方針だそうです。

国産原材料は小麦粉、小麦全粒粉、砂糖、酵母、食塩など。
それ以外のレーズンやブルーベリー・クランベリー・いちじくなどのドライフルーツ、くるみなどのナッツ類やごま・オリーブ油もオーガニックのものを使用。
厳選した素材だけで作られています。

ぶどう食パンの商品詳細

名称   食パン

原材料名 小麦粉(国産)、有機レーズン、粗糖(鹿児島県産)、天然酵母、食塩

内容量  1個

保存方法 直射日光、高温多湿をさけて保存してください。

2019年5月時点

原材料について

市販品やパン屋さんに並んでいるぶどう食パンには、ショートニング・人工甘味料・乳化剤・香料・イーストフードなどが使用されているものがありますが、ザクセンさんのぶどう食パンには、一切この様なものは入っておらず完全無添加です!

ショートニングとは

植物油に水素添加をして造られておりサクサク感を出すためなどに使用されています。
化学的に造られていますが、現在のところ添加物に指定されておらず食品扱いです・・・。

トランス脂肪酸

ショートニングは、製造過程でアトピーや心臓疾患・糖尿病などの原因となるトランス脂肪酸が生成されます。
トランス脂肪酸には以下のような危険性があります。

  • 空腹時の血糖値を高める
  • アレルギーの誘発
  • 心筋梗塞、狭心症のリスクが高まる
  • 悪玉(LDL)コレステロールを増やす
  • 不妊症のリスクが高まる

乳化剤とは

乳化剤には、合成乳化剤と天然乳化剤があります。
天然乳化剤が使用されている場合、「乳化剤(レシチン)」「乳化剤(大豆由来)」などと表示されることが多いです。

以下、合成乳化剤についてです。

グリセリン脂肪エステル・ショ糖脂肪エステル・ステアロイル乳酸カルシウムなど合成乳化剤は、7種類あります。
グリセリン脂肪エステルだけでも9品目の化学物質があるため、実際は何十種類もの化学物質が使われていることになります。

これらの中には下痢を引き起こすものや、発がん性が疑われるもの、血管や心臓に悪影響を及ぼすトランス脂肪酸を多く含む物質があります。

また、ステアロイル乳酸カルシウムを含むエサをラットに食べさせた実験では脂肪肉芽腫(炎症の一種)ができたという報告があります。

乳化剤は、でんぷんやタンパク質が多い食品の品質改良に使用されるほか、「乳化・消泡・色々な成分の分散を良くする」などの目的にも使用され、現在あらゆる加工食品に使用されている添加物です。

「乳化剤」と一括表示ができてしまうため、何の物質がいくつ使用されているか消費者には判断することができません。

↓そのほかの添加物についてはこちらから

ぶどうパン

食べてみた感想

普通の食パンが売り切れていたためぶどう食パンを購入しました。
スライスはされていないため自分で好みの厚さにカットできます。

食感は、「サクサクで中がふんわり」とかではなく噛みごたえがあります。
柔らかい食パンが好みの人には堅さが気になるかもしれません。

ザクセンさんのパンは、小麦の風味がしっかりと感じられます。
久々のぶどう食パン、バターを塗って美味しく頂きました。

お米同様に、パンも毎日食べるのであれば無添加である事が大切ではないかと思います。
ザクセンさんのパンは、どれも安心して食べることができます。
また、乳製品や卵を使用していないためアレルギーの人にもおススメです。(ぶどう食パンは卵・乳製品不使用)

ぶどう食パンは400円(税別)程度。販売店により少々異なるようです。

ポストハーベスト農薬

収穫後に虫がわかないよう作物に直接散布される農薬のことで日本では禁止されています。
ポストハーベスト農薬は通常畑で使われる農薬の100〜数百倍濃い濃度で使われています。

ザクセンさんのパンは、国産小麦粉を使用しているためポストハーベストの心配がありません!

どこで購入できるの?

ザクセンさんのパンは、自然食品屋さん・高島屋ファーム・生活クラブ・大地を守る会などで購入できます。
また、amazon・楽天市場・yahooショッピングでも購入できます。(販売店はビーライフショップ)

上記以外でも販売しているお店があるかもしれません。

製造者  有限会社ザクセン
     東京都板橋区大谷口上町15-14
     TEL 03-3958-4740

シェアする
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。