ノースカラーズの純国産 無添加ポテトチップス【のり塩】

ノースカラーズの無添加ポテトチップス

今回は、ノースカラーズ 「おいしい純国産シリーズ」の無添加ポテトチップス のり塩のレビュー・感想を書きたいと思います。

North Colorsさんは、安心安全な国産原料の普及と、食料自給率の向上を目指す企業です。

無添加ポテトチップス のり塩の商品詳細

名称   ポテトチップス

原材料名 じゃがいも(国産)、こめ油(米(国産))、食塩(国内製造)、焼のり(のり(国産))

内容量  55g

保存方法 直射日光・高温多湿を避けてください。

●本品の製造工場では乳成分、小麦、えび、かにを含む製品を生産しています。

栄養成分表示
55gあたり

エネルギー319kcal
たんぱく質2.5g
脂質23.2g

炭水化物
ー糖質
ー食物繊維

26.5g
23.4g
3.1g
食塩相当量 0.5g

この表示値は目安です。

2020年5月時点

※商品の改良や規格変更などにより、サイト上の商品情報に記載されている使用原料や栄養成分・商品名は上記と異なっている場合があります。
またリニューアルにより、サイト上で紹介されている商品パッケージが当記事で紹介しているものと異なっている場合があります。

原材料について

ポテトチップスののり塩味には、 乳化剤や香料・調味料(アミノ酸等)・デキストリン(人工甘味料)・たん白加水分解物・酵母エキスなどが入っているものがあります。

たん白加水分解物とは

人工調味料。

大豆や小麦や魚などに含まれるタンパク質を酵素を使って分解したものです。
たんぱく質加水分解物」と表示されている場合もありますが、「質」が入っていても入っていなくても同じもので、体に必要な「たんぱく質」とは別物です。
※たん白加水分解物は、味覚に影響を及ぼすと言われています。

製造方法

酵素で分解する方法と酸を加えて分解する方法があり、酵素で分解する場合は、微生物を培養して作ったタンパク質分解酵素です。
精製されませんので不純物を含んだものになり、その不純物により健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

酸を加えて分解する場合は、主に濃い塩酸を使用します。
豚などのクズ肉や脱脂大豆(大豆油を絞ったカス)などが原料となります。
濃い塩酸でこれらを分解することで、同時に脂質なども分解され色々な物質に変化します。
どう変化されるかの研究はなされていません。

この様に、色々な物質が混合されているのが「たん白加水分解物」なのです。
食品に分類されているものなので使用基準もありません。

上記の様な方法でたんぱく質を分解しているのに、なぜ食品扱いになるのか疑問ですしどちらの方法で造られたものなのか消費者には解りません。
いずれにしてもどちらの方法も安全とは言えません。

↓そのほかの添加物についてはこちらから

食べたみた感想

ノースカラーズさんの商品は、時々買わせて頂いています。
おいしい純国産シリーズは、調味料(アミノ酸)・人工甘味料・合成保存料・着色料・香料を一切使用していません。
また、原料の全てが国産のものです。

今回、無添加ポテトチップスは近所のセブンイレブンに置いてあったのがきっかけで購入しました。
わざわざ自然食品屋さんに行かなくても、無添加の商品が置いてあるコンビニはありますが、私が住んでいる地域にはその様なコンビニが無いため、カラーズさんの商品を扱っていることにとってもビックリしました。
「継続して販売して欲しい!」と思い迷わず購入しました。

価格は180円程度です。

味ですが、のりの風味を強く感じビックリでした!
ポテトチップスは滅多に食べなくなったため、他メーカーののり塩味との比較ができませんが、今まで食べたのり塩味の中では一番美味しかったです!

他メーカーののり塩味もどんどん改良され、昔よりのりの風味が強く感じられるものになっていたりするのでしょうか?

ノースカラーズさんの純国産シリーズは、ポテトチップスのほか、さつま芋ちっぷや煎餅などもあります。
商品はどれも無添加で、また環境のことも考えてつくられておりおススメです!

どこで購入できるの?

ノースカラーズの「無添加ポテトチップス」は、スーパーや自然食品屋さんで販売されています。
また、amazon・楽天市場・ヤフーショップなどでも販売されています。

味はのり塩のほか、うすしお・柚子・黒ごまがあります。

ノースカラーズの無添加・純国産のお菓子

シェアする
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。