毎日使うシャンプーや食器洗剤がアレルギーやガンを引き起こす!?

化学物質が皮膚から侵入し、体内で有害な作用を引き起こすことを「経皮毒」と言います。 この経皮毒を受け続けた結果引き起こされるのが、患者数が増加しているアレルギーです。 シャンプーやボディーソープ、入浴剤なども無添加のものに切り替えることが病気を遠ざけることに繋がります。

NO IMAGE

添加物 | ミョウバンについて

アルミニウムは、調理器具・アルミ缶・アルミホイル・制汗剤・食品包材・ワクチンなど幅広い分野で利用されています。 体内から排出されにくいアルミニウムが蓄積されると、アルツハイマー・腎臓障害・透析脳症・骨軟化症などを引き起こす可能性があります。

NO IMAGE

添加物 | pH調整剤について

氷酢酸・乳酸ナトリウム・クエン酸・グルコン酸・ピロリン酸二水素ナトリウムなど34種類の化合物があります。 危険度は低いと言われていますが、何の物質をいくつ使用しても「pH調整剤」と一括表示が出来てしまうため、安心と言い切れるものではないと思います。

NO IMAGE

添加物 | 膨張剤について

膨張剤は、重曹だけを使用する場合と、重曹と上記の化合物を組み合わせて使用する場合があります。 組み合わせて使う理由は、炭酸水素ナトリウムのみではアルカリ臭が発生してしまう場合があるからです。 安全性の高いものもあれば毒性の強いものもあります。

NO IMAGE

添加物 | 酸味料について

知らずに不純物が入っているものを取り込み続け、体に悪影響を及ぼしてしまうことがあるかもしれません。 数種類を使用しても「酸味料」と一括表示ができてしまうため、何の物質がいくつ使用されているのか、消費者にはわかりません。

NO IMAGE

添加物 | 乳化剤について

でんぷんやタンパク質が多い食品の品質改良や、乳化・消泡などの目的に使用され、現在あらゆる加工食品に使用されている添加物です。 天然乳化剤が使用されている場合「乳化剤(レシチン)」「乳化剤(大豆由来)」などと表示されることが多いです。