食物繊維

夏の野菜

ビーツの栄養素と期待される効果 効能

肝臓の機能を高める働きがあるため、肝硬変や脂肪肝の予防に役立ちます。 また、体内のホモシステイン濃度を低下させると言われています。 ホモシステインは血中に存在するアミノ酸の一種で、このホモシステインレベル濃度が高いと、骨粗鬆症や動脈硬化などを引き起こす
くだもの

ブルーベリーの栄養素と期待される効果 効能

ブルーベリーに含まれている栄養素は、抗酸化作用により活性酸素を消去しシミやしわの増加を防ぎ、くすみも予防してくれるビタミンEです。 また、免疫力を高めて風邪を引きにくくする効果があると言われているアントシアニンが含まれています。 また
くだもの

プルーンの栄養素と期待される効果 効能

ビタミンEは活性酸素を消去しシミやしわの増加を防ぎ、くすみも予防してくれます。 また、毛細血管を広げて血行を良くしますので、血行不良による冷え性・肩こり・頭痛などの症状も和らげます。 ビタミンEは酸化しやすいのでビタミンCと一緒に摂ることで酸化を防ぎます。
くだもの

パイナップルの栄養素と期待される効果 効能

パイナップルの旬は5月~8月頃です。(国産) そのまま食べたり、お菓子作りに使われるほか、パスタやサラダなどいろいろなお料理に使われています。 またお肉との相性もよく、炒め物や煮込み料理にも使われます。 パイナップルの栄養素 ビタミン ミネ...