イオンTOPVALU | あんにしっかり味付けした無添加冷凍春巻き

イオンの冷凍春巻き

今回は、イオンTOPVALU「グリーンアイフリーフロム なくす109」 冷凍春巻きのレビュー・感想を書きたいと思います。

グリーンアイフリーフロムは、気になる添加物や原材料、成分の使用に配慮した商品シリーズです。
このシリーズには、麺類や菓子類・パン・総菜・冷凍食品・洗剤・シャンプーなど多数の商品があります。

冷凍春巻きの商品詳細

名称   冷凍春巻き

原材料名  
野菜(キャベツ、玉ねぎ、にんじん、にら)、粒状大豆たん白食肉(豚肉、鶏肉)、しょうゆ(小麦・大豆を含む)、ばれいしょでん粉、中華風調味料(鶏肉・豚肉を含む)、はるさめ、植物油脂(ごま・大豆を含む)、砂糖、オイスターソース(小麦・大豆を含む)、調味酢、酵母エキス、しょうがペースト、おろしにんにく、食塩、香辛料、[小麦粉、ぶどう糖、食塩、植物油脂(大豆を含む)、ばれいしょでん粉]

内容量  400g(8本入り)

保存方法 -18℃以下で保存してください。

凍結前加熱の有無 加熱してありません。

賞味期限 製造日より365日後

価格   398円(税別)お店により異なります。

●同じ生産工程で卵、乳、えび、かに、いか、オレンジ、牛肉、さけ、さば、バナナ、りんご、ゼラチン、魚介類を含んだ食品を扱っています。
 
●粒状大豆たん白(大豆)・ばれいしょでん粉(ばれいしょ)・はるさめ(ばれいしょ)・香辛料(とうもろこし):遺伝子組み換えではありません。
●調味酢(とうもろこし、ばれいしょ):遺伝子組換え不分別(遺伝子組換え原材料が含まれている可能性があります。)
 
 

栄養成分表示
1本(50g当たり)

エネルギー86kcal
たんぱく質3.1g
脂質2.0g
糖質13.5g
食物繊維 1.0g
食塩相当量 0.8g

この表示値は、目安です。

2019年8月時点

※商品の改良や規格変更などにより、サイト上の商品情報に記載されている使用原料や栄養成分・商品名・価格は上記と異なっている場合があります。
またリニューアルにより、サイト上で紹介されている商品パッケージが当記事で紹介しているものと異なっている場合があります。

原材料について

なくす109の冷凍春巻きには、「調味料(アミノ酸)を使用していません。」と記載があります。

調味料(アミノ酸)が有害な理由

春巻きには化学調味料のほか、加工でんぷん・たんぱく加水分解物・粒状大豆たんぱく・ショートニング・カラメル色素・人工甘味料・酵母エキスなどのエキス類・pH調整剤などが入っているものがあります。
これらのうちなくす109の冷凍春巻きに使用されているのは粒状大豆たん白と酵母エキスです。

粒状大豆たん白

粒状大豆たん白は、カサ増しのために様々な加工食品に使われています。
カサ増しすることで、商品を安く販売することができます。

添加物ではありませんが、遺伝子組換えのものなのか非遺伝子組換えのものなのかを確認してから購入することが大切です。
なくす109の冷凍春巻きに使用されている粒状大豆たん白は遺伝子組換えではありません。

遺伝子組換え食品は、ガンやアレルギーなどを引き起こす可能性があると言われています。

酵母エキス

酵母エキスは、ビールの製造過程で出る廃液の酵母などに、酸や酵素などを加えて作られた調味料です。
その製造過程で化学物質が使用されている可能性があります。
具体的にどの様にしてつくられたものなのか、その都度メーカーに確認をしなければ消費者には何もわかりません。

※メーカーや商品により製造過程やどんな材料を使って製造しているのかをしっかりと記載している場合もあります。

↓そのほかの添加物についてはこちらから

食べてみた感想

なくす109の春巻きには、冷凍のものとチルドのものがあります。
チルド6本入りにつていレビューしたことがありますが、冷凍と同じ8本入りも販売されている様なのでそちらと比較をしてみたいと思います。

冷凍春巻きとチルド春巻きの違い

  • 冷凍の方が60円ほど高い
  • 1本(50g)当たりの栄養成分は全く同じ
  • 冷凍の方が、ニラの使用量が多い
  • 使用している野菜やお肉はどちらも国産
  • 豚肉の使用量は変わらないが、鶏肉の使用量は冷凍の方が多い
  • カサ増しに使われる粒状大豆たん白の使用量はチルドの方が多い(鶏肉の代用だと思われます。)
  • 鶏肉はどちらもトップバリュグリーンアイの純輝鶏(抗生物質・合成抗菌剤不使用の飼料で育てられた鶏)を使用

イオンTOPVALU | グリーアイフリーフロムの春巻き


揚げて調理する場合の揚げ時間は、冷凍もチルドも4分程度です。
焼く場合はチルドが片面2分に対し、冷凍の方は片面4分半。
我が家ではどちらも焼いて調理しました。

冷凍春巻きは、少し反っているのか片面しかうまく焼き目が付きませんでした。
全面的にパリッとさせたい人は揚げた方がいいと思います。
もっちり柔らかい部分と、パリッとした部分があるのも美味しかったです。

なくす109の冷凍春巻きは、商品に「あんにしっかり味付けした」と書かれているだけあってしっかり味が付いていたので醤油など付ける必要は無かったです。
私には少ししょっぱいくらいでしたが、辛子を付けて食べることで丁度良くなりました。

チルドタイプとの味の違いは、3ヶ月前のことでよく覚えていません。
冷凍の方がニラと鶏肉の使用量が多いですが、味に大差はないように思います。
同時に食べたら違いがわかるかもしれません・・・。
どちらも中はとろっとして、皮はパリパリで美味しいです。

なくす109の冷凍春巻きは、無添加ではありますが酵母エキスが入っている点が気になります。
そもそも原材料名に「中華風調味料」「調味酢」と書かれていますが、それぞれにいくつかの添加物が入っている可能性があります。

また、調味酢に含まれている「とうもろこし」と「ばれいしょ」は遺伝子組換え不分別のものを使用しているため、遺伝子組換えのものである可能性があります。

これらの不安点が払拭されたらまた購入したいと思います。

※チルドタイプの遺伝子組換情報は、商品にもイオンさんのウェブサイトにも記載がありません。
粒状大豆たん白に関しては、遺伝子組換えでない事を確認済みです。

無添加春巻き

どこで購入できるの?

グリーンアイフリーフロムの商品は、以下のイオングループのスーパーで販売されています。

イオン、イオンモール、イオンスタイル、まいばすけっと、PEACOCKSTORE、Maxvalu、Maxvaluエクスプレス、ダイエー、アコレ、ザ・ビッグなど。

また、イオンネットスーパー「おうちでイオン」でも購入する事ができます。

※品揃えはお店により異なります。

↓配慮した109種類の添加物・原材料リストはこちらから確認できます。

イオンのなくす109

イオンのグリーンアイ

シェアする
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。