焼きたて食パン専門店一本堂の日本の食パン

一本堂の日本の食パン

今回は、食パン専門店一本堂 日本の食パンのレビュー・感想を書きたいと思います。

一本堂さんは、安心安全に食べられるよう素材からこだわっている食パン専門店です。
はちみつ・卵・イーストフードは不使用です。

使用している原料小麦は4種類

  • 一本堂ぷれーん・れーずん・高密度食パン・ホテル食パン・生クリーム食パン・アイス食パンは、厳選した北米産の小麦を使用。
  • 日本の食パン・ちーず・塩食パンも、厳選した国内産の小麦を使用。
  • 低糖質食パンは、国内産小麦とオーツ麦の外皮・大豆粉などを配合しているそうです。

日本の食パンの商品詳細

原材料名 小麦粉、発酵バター、砂糖、食塩、パン酵母、モルトフラワー    

内容量  1斤

価格   390円(税込)

 

    

栄養成分表示
100g当たり

エネルギー258kcal
たんぱく質7.8g
脂質3.9g
炭水化物47.9g
灰分1.6g
ナトリウム 493mg

2020年3月時点

※商品の改良や規格変更などにより、使用原料や栄養成分は上記と異なる場合があります。

原材料について

市販品やパン屋さんに並んでいる食パンには、ショートニング・人工甘味料・乳化剤香料・イーストフードなどが使用されているものがありますが、一本堂さんの食パンには、基本的にこの様なものは入っていません。

 デザート系食パンの「ちーず」には乳化剤が使用されているようです。
そのほかの商品にも使用している場合があるかもしれませんので、気になる方は購入時にその都度確認をした方が良さそうです。

乳化剤とは

乳化剤には、合成乳化剤と天然乳化剤があります。
天然乳化剤が使用されている場合、「乳化剤(レシチン)」「乳化剤(大豆由来)」などと表示されることが多いです。
以下、合成乳化剤についてです。

グリセリン脂肪エステル・ショ糖脂肪エステル・ステアロイル乳酸カルシウムなど合成乳化剤は、7種類あります。
グリセリン脂肪エステルだけでも9品目の化学物質があるため、実際は何十種類もの化学物質が使われていることになります。

これらの中には下痢を引き起こすものや、発がん性が疑われるもの、血管や心臓に悪影響を及ぼすトランス脂肪酸を多く含む物質があります。

また、ステアロイル乳酸カルシウムを含むエサをラットに食べさせた実験では脂肪肉芽腫(炎症の一種)ができたという報告があります。

乳化剤は、でんぷんやタンパク質が多い食品の品質改良に使用されるほか、「乳化・消泡・色々な成分の分散を良くする」などの目的にも使用され、現在あらゆる加工食品に使用されている添加物です。

「乳化剤」と一括表示ができてしまうため、何の物質がいくつ使用されているか消費者には判断することができません。

香料とは

合成香料として認められている化学物質は、デカノールやアセトアルデヒドなどの90化合物です。
エーテル類・エステル類・脂肪族高級アルデヒドなどの18種類は、約3000化合物があります。
「現在作れない味は無い」と言われていますがこの数字を見て理解できます。

香料は、化粧品や洗剤・シャンプーなどの日用品にも使用されていますが、なかには発がん性のあるものもあります。
乳化剤と同様に、数種類の物質を使用しても「香料」と一括表示ができます。

食品に含まれる原材料や、洗剤などに含まれている成分を気にせずに購入している人の場合、
知らない間に毒性の強い化学物質を体に取り込み続けている可能性があります。

↓そのほかの添加物についてはこちらから

原材料へのこだわり

一本堂の食パンは、ご家庭に安全・安心をお届けするために素材からこだわっております。
厳選した食材を使用し、はちみつ、卵、イーストフードは使用しておりません。
お子様にも安心して召し上がっていただける食パンです。

引用元 焼きたて食パン一本堂

一本堂の食パン

食べてみた感想

以前購入した時は6枚切りにしてもらいましたが、わりと食べ応えがあったので今回は8枚切りにしました。
日本の食パンは、厳選した国内産小麦だけを使用している食パンです。

まず、一口そのまま食べてみました。
砂糖が入っているのでほんのり甘みがあり、しっとりやわらかです。
焼かずに食べるなら6枚切りが良いかもと思いました。

美味しいのでそのまま食べ続けても良かったのですが、残りはいつも通りトースト。
桃のジャムや、バターを塗って頂きました。

「高密度パン」や「プレーン」とどう違うか考えながら日本の食パンを食べてみましたが、原材料が違うのにも関わらずよくわかりませんでした(>_<)
同時に食べ比べれば違いがわかると思います・・・。

わかったのは高密度パンよりはやや密度が低いということ・・・。

トーストとジャム

相変わらずミミがサックサク!
ジャムが乗っている画像のミミの部分、一部焦げているのが分かりますでしょうか。

色々なメーカーの無添加食パンを食べてきましたが、何故か一本堂さんの食パンはトーストすると焦げ目が付くんです。
耳のサクサクが好きなのでスライスしてもらう時はいつも端っこのミミも込みです。

耳のサクサクはトーストした時にしか味わえませんが、日本の食パンは焼かずにそのまま食べても美味しいので、焼いて食べようかそのまま食べようか迷うところです。

トーストした時の耳のサクサクは、高密度パンやプレーン・生クリームなども同様です。

焼きたて食パン専門店 一本堂食パン(プレーン)

焼きたて食パン専門店 一本堂の無添加高密度食パン

端っこは、しょうゆで炒めた玉ねぎと目玉焼きを乗せて美味しく頂きました。目玉焼きトースト
カーブしていたので具材を乗せやすかったです。

どこで購入できるの?

一本堂の食パンは、各店舗で購入することができます。
今現在、関東だけで60店舗以上、関西に11店舗、中国・四国に13店舗、中部に15店舗、北海道に1店舗、東北に7店舗、九州に10店舗あります。

※営業日や営業時間・品揃えは、店舗により異なります。

パッケージには「焼きたて食パン 一本堂」とプリントされていますが、何もプリントされていない店舗もあるようです。

焼きたて食パン一本堂

一本堂さんは、安心安全に食べられるよう素材からこだわっている食パン専門店です。 日本の食パン・ちーず・塩食パンは、厳選した国内産の小麦を使用。 低糖質食パンは、国内産小麦とオーツ麦の外皮・大豆粉などを配合しているそうです。
今回はネットでも購入できる、完全無添加のパンを作っているお店を紹介したいと思います。 マーガリンやショートニングは食品添加物ではなく、またトランス脂肪酸フリーのものを使用しているお店もあるため、これらを使用しているお店も紹介します。

シェアする
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。