カーテス食品の完全無添加ポークウインナー | 柔らかジューシー

無添加ウインナー

今回は、カーテス食品 無添加ポークウインナーのレビュー・感想を書きたいと思います。

カーテス食品は、ドイツ風の伝統製法で、ハムやウインナーの製造・販売を行っている企業です。
スモークやローストビーフなども製造しています。

無添加ポークウインナーの商品詳細

品名   無添加ポークウインナー   

原材料名 豚肉、食塩、砂糖、でん粉、香辛料、酵母

内容量  130g

保存方法 10℃以下

価格   350円(税別) お店により異なります。

2019年8月時点

※商品の改良や規格変更などにより、サイト上の商品情報に記載されている使用原料や栄養成分・商品名・価格は上記と異なっている場合があります。
またリニューアルにより、サイト上で紹介されている商品パッケージが当記事で紹介しているものと異なっている場合があります。

原材料について

ウインナーには亜硝酸Na(発色剤)や、加工でんぷん・たん白加水分解物・リン酸塩Na・調味料(アミノ酸)・ソルビン酸・還元水あめ・酸化防止剤(ビタミンC)・などが入っているものがありますが、カーテス食品の無添加ポークウインナーには、この様なものは一切入っていません。

調味料(アミノ酸)が有害な理由

たん白加水分解物

たん白加水分解物は、現時点で法令上添加物ではなく食品扱いの人工調味料です。
大豆や小麦や魚などに含まれるタンパク質を酵素を使って分解したものです。
たんぱく質加水分解物」と表示されている場合もありますが
「質」が入っていても入っていなくても同じもので、体に必要な「たんぱく質」とは別物です。
※たん白加水分解物は、味覚に影響を及ぼすと言われています。

製造方法

酵素で分解する方法と酸を加えて分解する方法があり、酵素で分解する場合は、微生物を培養して作ったタンパク質分解酵素です。
精製されませんので不純物を含んだものになり体への影響が心配です。

酸を加えて分解する場合は、主に濃い塩酸を使用します。
豚などのクズ肉や脱脂大豆(大豆油を絞ったカス)などが原料となります。
濃い塩酸でこれらを分解することで、同時に脂質なども分解され色々な物質に変化します。
どう変化されるかの研究はなされていません。

この様に、色々な物質が混合されているのが「たん白加水分解物」なのです。
食品に分類されているものなので使用基準もありません。
上記の様な方法でたんぱく質を分解しているのに、なぜ食品扱いになるのか疑問ですしどちらの方法で作られたものなのか消費者には解りません。
いずれにしてもどちらの方法も安全とは言えません。

↓そのほかの添加物についてはこちらから
添加物と気になる原材料について どんな食品に使用されている!?

完全無添加! | 保美豚 無塩せき 荒挽ウインナー

食べてみた感想

我が家では、ウインナーはフライパンで油を引かずに少量の水を入れて調理することが多いです。
久しぶりに、油を引いて焼いてみました。

火力は超弱火でしたが、20秒くらいであっという間に焼き目が付てい驚きました。
鉄フライパンは、火が通るのが本当に早いです!

味ですが、今まで食べたウインナーの中で1番美味しいです。(飲食店も含む)
と言っても何十種類ものウインナーを食べ比べてきたわけではありませんが。

はじめ「保美豚ウインナーは、カットした際に肉汁が沢山出てきたから、今回もそうなるかもしれない」と思いカットするのはやめました。
ですが、商品画像を見てどういうものかを分かりやすくするためにやっぱり1本だけ切る事にしました。
断面を見て、商品の良し悪しが分かるわけではありませんが・・・。

恐る恐るカットしてみましたが、肉汁は全然出ませんでした!
それなのに食べると、すごいジューシーなんです!
そしてとても柔らかい食感に驚きます。
カーテス食品さんは、派手な宣伝やセールスを必要としていないそうですが、食べてみてその意味がよく解ります。
カーテス食品の無添加ウインナー、とっても美味しいのでおススメです!

普段市販のウインナーを食べている人にとっては、中には物足りないという人もいるかもしれません。
とても柔らかく、パリッと感は控えめで、塩分も控えめなため。
塩分控えめと言ってもしっかりとした味が付いています。
市販のものがしょっぱ過ぎる気が・・・。

でも、ウインナー好きの人みんなに好まれるようなウインナーだと思います。
それは、完全無添加の保美豚ウインナーもです。

市販のウインナーには、亜硝酸ナトリウムやソルビン酸が入っていることが多いですが、それらは以下の様な添加物です。

亜硝酸ナトリウムは、食肉や魚肉に含まれるアミンと胃の中で結合し、強力な発がん物質であるニトロアミンに変化します。
ソルビン酸やソルビン酸Kは、亜硝酸と反応し発がん物質に変わると言われています。

イオンTOPVALU | なくす109の無塩せきポークほそびきウインナー

イオンTOPVALU | なくす109の無塩せきポークあらびきウインナー

無添加ウインナー

どこで購入できるの?

カーテス食品の商品は、セットやギフトでウェブサイトから購入できます。
ウェブサイトでは、単品購入ができません。
また、原材料が公開されていない様で、全ての商品が無添加なのかどうかはわからないため、添加物が気になる方はお問い合わせの上購入した方が良いと思います。

また、ネットショップなどでも取り扱いがなく、自然食品屋さんでも見かけません。
販売店を見つけたらその都度、詳細を追記していきたいと思います。
会社は新宿にあるので、新宿のスーパーには置いてあるところが多いのかな・・・?

私が無添加ウインナーを購入したのは、新宿神楽坂にあるスーパーのKIMURAYAです。
そこでは、定番で置いてあります。

シェアする
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。