不自然な材料で作られているクッキー

クッキー 添加物

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

 

クッキーは個包装になっているものも多く、バッグの中にちょこっと入れておけて、小腹が空いた時に、ささっと取り出して食べられるのもいいです。
固めのものや軽いもの、チョコがかかっているクッキーなど種類も豊富です。

そんな、一見シンプルに作られていそうなクッキーにも、不自然なものが沢山入っています。
メーカーからしてみればコストや賞味期限などの事を考えれば必要なものなのかもしれませんが・・・。
そこで今回は、クッキーの添加物について書かせて頂きたいと思います。
(正確には、現時点では添加物ではなく食品に分類されているものです)

 

 

クッキー・ビスケット・クラッカーに使用される添加物

  • 膨張剤
  • 乳化剤
  • 香料
  • カロテン色素
  • 香辛料抽出物

 

食品に分類されているもの

  • ショートニング
  • マーガリン
  • ファストスプレッド
  • 植物油脂
  • ぶどう糖果糖液糖

 

食品に分類されている■マークについて書きたいと思います。

↓添加物についてはこちらから
添加物と気になる原材料について どんな食品に使用されている!?

 

 

ショートニング・マーガリン・ファストプレッド

これらは植物油に水素添加をして作られておりサクサク感を出すためなどに使用されています。
化学的に作られていますが食品扱いです・・・。
製造過程で、アトピーやアレルギー・心臓疾患・糖尿病などの原因となるトランス脂肪酸が生成されますので避けるべき物質で、海外の様に今後日本もトランス脂肪酸の量の表示や規制などがなされなければいけないと思います。

 

 

植物油脂

高熱処理などにより多くのトランス脂肪酸が含まれているケースがある様です。
お菓子以外にも多くの加工食品に入っているので出来るだけ避けたい油です。

美味しそうなパン屋さんの食パンですらショートニングなどが普通に入っていたりします。
パン専門店は、手作りなので化学物質を入れていないイメージを持ってしまいますが・・・。
商品の原材料をしっかり見て購入する事が大切です。

 

 

ぶどう糖果糖液糖

人工的に製造されているものです。
液体ですの製造過程で溶かす必要が無く作業の手間が省けます。
その為、使用しているのでしょうか・・・。
ぶどう糖果糖液糖はドリンクでよく見かける材料です。
砂糖よりもぶどう糖果糖液糖は血糖値が急上昇すると言われています。
血糖値の急上昇は動脈硬化を引き起こし、糖尿病・がん・肌荒れなどの原因にもなりますので避けるべき物質です。

 

ロールケーキの美味しさの秘密は添加物にある!?

 

 

いかがでしたでしょうか。
クッキーは基本的に、小麦粉/バター/砂糖/卵黄/食塩だけで作れるのですが、市販の安価なものには不自然なものばかり入っているのです。
また、クッキー以外にもチョコやスナックなどにも体に有害な添加物が多く含まれています。

自身や家族の体への影響を考えるのであれば無添加のお菓子を選ぶ事が大切です。
無添加のクッキーは、自然食品屋さんや高級スーパー・デパート・ネットで購入することができます。
自然食品屋さんや高級スーパーなどは、コンビニの様にどこにでもあるわけではありません。
誰もが気軽に無添加のものを購入できるようになることを願います。
ありがとうございました。

 

 

無添加 アマニ&十穀クッキー 40g

価格:306円
(2018/7/30 15:50時点)

無添加カントリークッキー 5種類30枚入り

価格:2,160円
(2018/7/30 15:30時点)

自然薯 とろろクッキー 【プレーン 白ごま ココア味】 無添加 オーガニック 原料 低カロリー ダイエット クッキー おやつ お菓子 山芋 妊活 妊婦

価格:1,400円
(2018/7/30 15:44時点)
感想(12件)

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました