無添加の惣菜 おすすめ6選まとめ コロッケ編

コロッケ

忙しい時や時間がない時でも手軽に食べられる出来合いのコロッケ。
現在、コンビニやスーパーの惣菜コーナーには必ずと言ってよいほど置いてあります。
冷凍コーナーにもレンジで温めたり揚げるだけで食べられるものがあります。

そんないつでも食べたい時に食べることが出来るコロッケですが、原材料を確認してみると以下の添加物などが何かしら入っているものが殆どです。

マーガリン・乳化剤・粒状大豆たん白・着色料・加工でんぷん・人工甘味料・香料・果糖ぶどう糖液糖・増粘剤・調味料(アミノ酸等)・酸化防止剤など。

調味料(アミノ酸)が有害な理由

※また、パン粉も乳化剤や酸化防止剤などが入っているものが使用されている場合がありますが、その旨を商品の原材料に表示されることはありません。

カラメル色素とは

出来合いのコロッケには、着色料のカラメル色素が入っていることがあります。
カラメル色素は着色料として使用され、製造方法は以下の4種類があります。

カラメルⅠ 糖類を加熱してつくる昔ながらの製法。または酸やアルカリを加え加熱する。

カラメルⅡ 糖類に亜硫酸化合物を加え、加熱して製造。または酸かアルカリを加えて加熱する。

カラメルⅢ 糖類にアンモニア化合物を加えて製造。または酸かアルカリを加えて加熱する。

カラメルⅣ 糖類に亜硫酸化合物とアンモニウム化合物を加えて製造。または酸かアルカリを加えて加熱する。

原材料名を見ても、どんな方法でつくられたカラメル色素なのか、消費者には判断することができません。

化合物を加えたものの方が毒性が強く、突然変異性があったり、染色体異常を起こすものがあります。
また、カラメル色素は不純物の含有量の基準がないため、不純物がどれだけ入っていても法令上問題がないということになります。

↓そのほかの添加物についてはこちらから

コロッケは、作ったタネに小麦粉・溶き卵・パン粉をつけて作ります。
少々手間はかかりますが、キッチンには無い上記の様なわけのわからない添加物などは入れません。
(マーガリン・粒状大豆たん白・果糖ぶどう糖液糖は、添加物には指定されていません。)

粒状大豆たん白の不安点は、製造過程で化学物質を使用していたり、遺伝子組み換えのものが使用されている可能性があることです。
遺伝子組み換え食品は、ガンやアレルギーなどを引き起こす可能性があると言われています。

原材料名には、「大豆たんぱく」や「植物性たんぱく」と書かれている場合もあります。

時間がない時でもいつでも気軽に食べられる出来合いのコロッケですが、せっかくなら化学物質などが入っていないシンプルな材料で作られたコロッケを選びたい思いませんか?

そこで、今回は揚げるだけで食べられる無添加のコロッケを紹介したいと思います。
ぜひ、お気に入りを見つけてみて下さい♪

↓レシピブックTV 「コロッケ」の作り方 昔懐かしいシンプルな味 

「コロッケ」の作り方 昔懐かしいシンプルな味 | 梶山葉月の何度でも作り続けたい定番の家庭料理

※商品の改良や規格変更などにより、サイト上の商品情報に記載されている使用原料や商品名・内容量は、当記事で紹介するものと異なっている場合があります。
またリニューアルにより、サイト上で掲載されている商品パッケージが当記事で紹介するものと異なっている場合があります。

1.鹿児島ますや 鹿児島黒豚 無添加コロッケ

鹿児島ますやの黒豚コロッケ
【原材料】じゃがいも(国産)・玉葱(国産)・豚肉(黒豚 鹿児島県産)・小麦粉・牛乳・赤ワイン・卵・パン粉・食塩・香辛料

じゃがいも・玉ねぎは低温スチームを施しているので、栄養価が高く、甘みが増します。
さらにパン粉付けなどの卵は、富山県のセイアグリー健康卵を使用。抗生物質を与えずに育った安全な卵です。
パン粉は、自家製の無添加パン粉を使用。パン酵母を使用し、特注で焼いたパンを自社で挽いています。

引用元 鹿児島ますや

鹿児島黒豚カレーコロッケと、鹿児島黒豚角煮コロッケもあります。

鹿児島ますや 鹿児島黒豚 無添加コロッケ

2.JAきたみらい 給食のコロッケ

給食のコロッケ
【原材料】野菜(じゃがいも、たまねぎ)、食塩、衣(パン粉、小麦粉、こめ油、米粉)

じゃがいもは、皮がついたまま粗くつぶしてあり、滑らかながらホクホクとした食感に。
ほんのり甘さの残るこのコロッケは、一般で販売されている
お惣菜のコロッケでは味わうことの出来ない、あたたかく優しい味わいです。

引用元 最北の海鮮市場

↓こちらからは購入できません。
JAきたみらい ホームページ

↓こちらから購入できます。

3.コロッケ専門店 玄華屋 無添加黒毛和牛コロッケ【現 magoコロっ】

玄華屋の黒毛和牛コロッケ
【リニューアル前の原材料】じゃがいも、牛肉、玉ねぎ、砂糖、しょうゆ、乾燥マッシュポテト、牛乳、食塩、衣(パン粉、小麦粉、米粉)

【リニューアル後の原材料】
↓こちらは使用量順の表示ではないそうです。
気になる方は、店舗へお問い合わせください。

①じゃがいも 北海道村上農場 特別栽培男爵 (5月~9月は国内産自然栽培、有機栽培じゃがいも)
②玉ねぎ 淡路島産(端境期は北海道産)
③牛肉 国内産黒毛和牛
④砂糖 喜界島粗糖
⑤塩 沖縄 粟国の塩
⑥しょうゆ クルメキッコー 木桶熟成しょうゆ
⑦牛乳 木次乳業 ノンホモ牛乳
⑧パン粉 特注無添加パン粉  国内産一等小麦粉、食塩、イーストのみ

「乾燥マッシュポテト」が使用されなくなったようです。

当店では、農作物からできる限り、安心で美味しいものを使いたいという思いから、全国の自然栽培※、有機栽培、北海道十勝の村上農場の特別栽培の男爵芋・きたあかりのじゃがいもを100%使用しています。
※自然栽培:農薬・化学肥料はもちろん、有機肥料も使用せずに土づくりのみで栽培する農法。究極の循環型・エコ栽培と言われる、これからの農法です。

引用元 magoコロっ

その他、国産ひじきやベーコンチーズ・天然甘えびのクリームコロッケ・北海道コーンクリームコロッケ・じゃがバター・北海道栗かぼちゃ・おもちーずなどもあります。

豊中市南桜塚で13年前にオープンした直営店「玄華屋」は、2020年4月1日に移転リニューアルオープンしています。

〒561-0881
大阪府豊中市中桜塚2-27-8-102
岡町桜塚商店街 スーパーライフ前
TEL&FAX 06-6845-5190

営業時間 11:00~20:00(月火定休)


Googleマップで見る

4.日岡食品 じゃがバターコロッケ

日岡食品のじゃがバターコロッケ
【原材料】じゃがいも、バター、砂糖、食塩、衣(パン粉、小麦粉、米粉、食塩)

北海道産のじゃがいもにバターを混ぜ込んだバター風味たっぷりのコロッケです。

引用元 日岡食品

日岡食品 じゃがバターコロッケ

5.アイガー こだわりの芦屋コロッケ

アイガーこだわりの芦屋コロッケ
【原材料】野菜(有機馬鈴薯・有機玉葱)、牛肉、牛脂、グラニュー糖、醤油、食塩、白コショー(純粋)、黒コショウ(純粋)、衣...パン粉、小麦粉、馬鈴薯澱粉

野菜は全て有機野菜使用。具から皮まで無添加。全て国産小麦粉使用。牛肉は近江牛使用。パン粉は天然酵母パン粉使用。

引用元 クレヨンハウス

↓こちらから購入できます。

6.おおみや 無添加 猪コロッケ

おゝみやの無添加猪コロッケ
【原材料】じゃが芋・猪肉・玉葱・砂糖・醤油 ・牛乳・マッシュポテト・食塩・胡椒・衣(パン粉 ・小麦粉・米粉・食塩)

丹波篠山特産の『 天然の猪肉 』を使用した、【 無添加 】猪肉コロッケ大振りにカットした猪肉がたっぷり入った、サクサク衣のコロッケです。

引用元 おゝみや

↓黒豆コロッケもあります。
おおみやの黒豆コロッケ

新たに無添加の「コロッケ」を見つけ次第、追記していきます!

シェアする
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。