完全無添加 おすすめスイーツ41選まとめ オーガニックチョコレート編

チョコレート

11.NOX オーロラバーチョコレート アーモンド&ヘーゼルナッツ 55g

ノックスのオーロラバーチョコレート
【原材料】有機カカオマス、有機ココナッツシュガー、有機ココアバター、有機アーモンド、有機ヘーゼルナッツ

70%のカカオと、風味と食感が楽しめる、アーモンドとヘーゼルナッツを散りばめました。

よりマイルドな風味で、美容と健康をサポート!

引用元 NOX ORGANICS

オーロラバーチョコレートはアーモンド&ヘーゼルナッツの他、ザクロとダークがあります。

プレミアムオーガニックチョコレート
プレミアムオーガニックチョコレート MIXED EDITION 30粒

オーロラバーチョコレートはamazonで購入できます。

12.LUCHINO(ルキーノ) 有機モディカチョコレート ソルト 50g

ルキーノのモディカチョコレート
【原材料】有機カカオマス、有機ブラウンシュガー、食塩

シチリア南東の街、世界遺産「ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の街々」のひとつでもあるモディカで古くから作られているモディカチョコレート。モディカチョコレートは口の中でとろけないジャリジャリした食感が印象的です。

引用元 シーエフシージャパン(輸入者)

ソルトの他、オレンジピール・ピスタチオ・シナモン・レモンや、カカオ含有率90%と70%のダークがあります。

13.チョコレートソール社 ダークチョコレート73% ペパーミント 100g

チョコレートソールのペパーミント
【原材料】有機カカオマス、有機ココアバター、有機砂糖、有機ペパーミント、有機バニラビーンズ (一部に乳成分を含む)

ドミニカ共和国産のカカオ豆を使用し、品種はトリニタリオ種。
豊かな香りと酸味のバランスがとれたチョコレートに仕上がります。

引用元 ミトク

その他、オレンジ・ラズベリー・アーモンド・アガベ、またカカオ86%や100%もあります。

14.ラーカ オーガニックバーボンキャス・ローチョコレート82%(50g)

ラーカのバーボンキャスチョコレート
【原材料】有機カカオマス、有機砂糖、有機メープル、有機カカオバター

バーボンの香りを閉じ込めた大人のチョコレートです。このチョコレートの特徴は、樽で熟成したカカオ豆。このバーを作るために、タンザニア産のカカオ豆を砕いて、4週間、空のバーボンバレルでカカオニブを熟成させます。この間ニブはオーク材に残されたバーボンのエッセンスを吸収します。

引用元 爽快ドラッグ(2020年9月24日閉店)

その他、ピンクシーソルトやココナッツミルク・メープル&カカオニブなどがあります。

輸入者 ミデコグループ
↑こちらからは購入はできません。

15.GEPA(ゲパ) オーガニックダークチョコレート60%(100g)

ゲパのオーガニックダークチョコレート
【原材料】有機カカオマス、有機粗製糖、有機ココアバター、バニラ香料

ゲパ社のチョコレートは独自のオリジナルレシピを元に作られ、味にも品質にもこだわっています。
中でもカカオは、ICOO(国際ココア機関)によって分類された、希少なファインフレーバーカカオのみ使用。フルーティーさ、コク、香り高い風味のある高品質なカカオを使用しています。

引用元 おもちゃ箱(輸入者)

その他にカカオ70%や85%があり、またストロベリーホワイトチョコ・塩キャラメルミルクチョコ・ジンジャーダークチョコレートバーなどがあります。

16.ALTER ECO(アルテル エコ) オーガニック フェアトレード ノワール キヌア パフ 100g

アルテルエコのフェアトレードチョコレート
【原材料】有機カカオマス、有機さとうきび糖、有機カカオバター、パフ(有機キヌア粉、有機米粉、有機さとうきび糖)、有機バニラビーンズ(カカオ分60%)

※キヌアは完売しているかもしれません。2022年1月時点

1998年に設立されたアルテル エコは、高品質ペルー産のカカオを使い伝統的な製法で美味しいオーガニックチョコレートを作り出しています。

アルテル エコは長年に渡り有機農業の小規模生産者と連携して彼らの生活向上、原料の品質向上に務めてきました。

引用元 ナチュラル&ハーモニック プランツ

カカオ60%/85%/95%、またミルク・オランジェもあります。

17.サリナス村の板チョコレート

サリナス村のオーガニック板チョコレート
【ビターの原材料】カカオマス、砂糖、カカオバター

森林農法、無農薬のカカオと無農薬のきび糖をふんだんにつかって、スイスやイタリアのお古の機械で練り上げたタブレットを。アルバムをめくるように、チョコレートの旅を振り返りながら。

引用元 スローウォーターカフェ

種類は、ビターや岩塩・キヌア(雑穀)があります。
ミルクベース板チョコは、ミルク・ピーナッツ・アヒ(唐辛子)・カカオニブがあります。

サリナス村のチョコレートに使用されているカカオは、無農薬・無肥料のものです!

18.グルメフィールズ社 オーガニックチョコレート 30g

グルメフィールズのオーガニックチョコレート
【70%カカオ+コーヒー豆の原材料】有機カカオマス、有機砂糖、有機コーヒー豆、有機カカオバター

同社のチョコレートの原料は全てコスタリカ産のトリニタリオ種オーガニック・ファイン・カカオ。素材本来の風味を生かしたシンプルで香り高くまろやかな美味しさ。コーヒーとの相性も抜群です。

引用元 カフェテーロ 葉山

種類は、コーヒー豆やカカオニブ・アーモンド・100%カカオ・82%カカオ・70%カカオがあります。

↓5gもあります。

カフェテーロ葉山のオーガニックチョコレート

19.コンシャス 有機マカ&スピルリナ 60g

コンシャスの有機マカ&スピルリナ
【原材料】有機ココナッツシュガー、有機ココアバター、有機ココア(粉)、有機ココナッツバター、有機キャロブ、有機マカ、有機スピルリナ、食塩/香料(シナモン、バニラ)

スーパーフードのマカとスピルナをミックスしたユニークなビターチョコです。

・乳成分・動物性不使用
・砂糖不使用
・フエアトレードのチョコレート

引用元 クレヨンハウス

有機シトラスと、有機チア&ココナッツもあります。

20.ROOSIKU(ローシク) オーガニックチョコレート ブルーベリー 37g

ローシクのビーガンオーガニックチョコレート
【原材料】有機カカオバター、有機ココナッツパームシュガー、有機カシューナッツ、有機ブルーベリー、有機カカオパウダー、有機バニラ

ROOSIKU(ローシク)チョコレートは、動物性の原料を一度も使用したことがない工場で作られた、ビーガン、プラントベースのローチョコレートです。

42℃以下に徹底管理し、伝統的な石臼で原料を混ぜ合わせるハンドクラフト(手作業)で作られています。

引用元 びんちょうたんコム

ブルーベリーの他に、ハイカカオ77%やマイルド50%・ストロベリー・コーヒー・スパイスがあります。

シェアする
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。