きゅうりの栄養素と期待される効果 効能

きゅうりの栄養素

きゅうりの旬は6月~9月頃です。(露地栽培)
サラダには勿論、オイル漬けや炒め物、スープなどいろいろなお料理に使えます。

きゅうりの栄養素

ビタミン
ミネラル
 ビタミンA ナトリウム
 ビタミンE カリウム
ビタミンK カルシウム
 ビタミンB1 マグネシウム
 ビタミンB2 リン
 ナイアシン 鉄
 ビタミンB6 亜鉛
 葉酸 銅
 パントテン酸 マンガン
 ビオチン ヨウ素
 ビタミンC セレン
  クロム
 □モリブデン

その他
食物繊維
アミノ酸

キュウリには、これらの栄養素が含まれています。
1本約100gあたり

●マークで太字が特に多く含まれ、□マークは次に多い栄養素。
無印のものは含有量が少なめの栄養素です。

●マークと□マークの働きや効果について説明したいと思います。

↓無印の栄養素についてはこちらから

13種類のビタミンは体内でどう働くのか
不足しても過剰になっても病気になる!?必須ミネラルの働き

●ビタミンK

  • 血液凝固成分を作る
  • 骨や歯の形成

血液を凝固させるにはビタミンKが必要です。
血液凝固成分により出血しても自然に止血するのです。
また、骨のカルシウム石灰化にも関わり骨の形成に重要な役割を果たしています。

ビタミンKが欠乏すると出血が止まりにくくなります。
また、骨粗しょう症にならないためにもカルシウム・ビタミンDと共に欠乏しないように気を付けなければなりません。

※ビタミンKは、通常摂り過ぎても害がありません。
但し、血栓症にかかっている人や抗血液凝固剤を服用している場合は、摂り過ぎないように気を付けなければなりません。

□モリブデン

肝臓・腎臓・副腎に多く含まれており尿酸を作る酵素や、悪酔いの原因物質「アセトアルデヒド」を処理する酵素の構成成分として重要な役割を担っています。

  • 肝臓、腎臓で有害物質を分解
  • 糖質、脂質の代謝
  • 二日酔い予防
  • 虫歯予防
  • 鉄を利用しやすくし貧血を予防

モリブデンは、プリン体が尿酸に分解するのを助け、それを尿に排泄する働きがあります。
また、糖質や脂質の代謝を進めてエネルギーになるのを助けます。

さらに、体内に溜まった亜硫酸毒素を分解するため、虫歯の予防にも役に立つと言われています。

モリブデンは、吸収されやすく尿として速やかに排出されるので体内で過剰になることはありません。
また微量ミネラルで、必要量が少なく通常の食生活で欠乏することはないと言われています。
必要量は少ないですが、上記でわかるように生命活動を維持するのに重要な役割を担っています。
それはその他のミネラルでも言えることです。(マンガン・ヨウ素・クロム・セレンなど)

ゴーヤ(苦瓜)の栄養素と期待される効果 効能

フィトケミカル(ファイトケミカル)とは

キュウリには、フィトケミカルのシトルリン(遊離アミノ酸)とGABA(アミノ酸の一種)が含まれています。

フィトケミカルは、植物が紫外線や有害物質、害虫や外敵などから自身を守るために作り出す物質です。
野菜や果物、豆類などの植物性食品に、色素・香り・苦み・あくなどの成分として含まれています。
フィトケミカルの多くは強い抗酸化作用があるため、老化や病気を防ぎ健康を維持するのに役立ちます。

主なフィトケミカル

  • カロテノイド(赤・黄・オレンジ色の色素成分)
  • ポリフェノール(色素、あくや苦みなどの成分)
  • イオウ化合物(にんにくなどの臭いや、大根などの辛み成分)
  • フコイダン(食物繊維の一種で海藻に含まれる)
  • βグルカン(食物繊維の一種できのこに多く含まれる)

フィトケミカルは多種類を摂ることで機能を発揮するので、色々な食品をバランスよく取ることが大切です。

シトルリン

一酸化窒素の産生を促す作用があるシトルリン。

一酸化窒素は、血管を広げ血流をよくする働きがあります。
これにより以下の様な効果が期待できます。

  • 冷え性改善
  • むくみ改善
  • 動脈硬化予防
  • 筋肉増強
  • 運動機能増強
  • 免疫力アップ
  • 美肌効果

また、シトルリンは抗酸化作用があるため生活習慣病の予防にも役立ちます。

GABA

神経伝達物質として働き、ストレスを和らげて脳の興奮を鎮める効果があるとされている成分です。
ギャバは、深く質の良い睡眠を保つ効果があることが確認されています。

また、肝臓や腎臓の働きを高めたり、血圧を上げる酵素をブロックする働きがあります。
更に、成長ホルモン分泌を促進したり、コレステロールを下げる作用もあります。

GABAが不足すると、興奮系の神経伝達物質が過剰に分泌するのを抑制することができなくなり、リラックスできない状態が続いてしまいます。
GABAはストレスや加齢により体内生産量が減少していくため、日頃からGABAを含む食品を積極的に取ることが大切です。

活性酸素

活性酸素は、体を作っている脂質やたんぱく質などを傷つけ過酸化脂質を発生させます。
そして過酸化脂質は、ガンや動脈硬化など様々な病気の元になり、またシミやしわなども引き起こします。

よって体内の活性酸素を増やさないように気を付け、減らすことで老化を防止し健康を維持できます。

活性酸素は、抗酸化作用のあるシトルリンを摂取する事で抑制できます。
また、ビタミンA・C・Eなども強い抗酸化作用があります。

※体内には、活性酸素を消去する機能が備わっていますが、この機能は加齢とともに低下します。

活性酸素が増える原因

  • 喫煙
  • 受動喫煙
  • 大量の飲酒
  • 過度のストレス
  • 過度の運動
  • 栄養の偏り
  • 紫外線
  • 排気ガス
  • 農薬

白瓜の栄養素と期待される効果 効能

いかがでしたでしょうか。
キュウリは、ほかの野菜に比べそれぞれの栄養素の含有量が少なめです。
ただ、シトルリンにより冷え性やむくみ改善・動脈硬化予防・免疫力アップなど様々な効果があり、ビタミンKも豊富に含まれているため積極的に摂りたい野菜です。
旬の時期、ぜひいろいろなお料理に取り入れてみて下さい。
(ハウス栽培のものは通年食べられますが、旬に出回る露地栽培のものの方が栄養価が高いです。)
ありがとうございました。


胡瓜(きゅうり)2kg 【発送10〜5月】 沖縄県産自然栽培の沖縄のきゅうり 【島野菜】 【きゅうり キュウリ 胡瓜 国産 国内産 沖縄産 野菜 夏野菜 お取り寄せ サラダ 漬け物 酢の物 材料】【たま青果】

シェアする
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。